活動ブログ

【村上市立荒川中学校でマーケティングセミナーを実施しました!】

2019/09/05

こんにちは。マーケティング支援部の星名です。

先日、村上市立荒川中学校で、中学生を対象にマーケティングセミナーを実施しました!
なぜ中学校でマーケティングセミナー?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、
簡単にその経緯と荒川中学校の取組をご紹介させていただきます。

荒川中学校は、2年連続国際理解教育プレゼンテーションコンテストで賞を受賞するなど、グローバルイシューに対して関心をもつ生徒が多くいらっしゃるそうです。今年度の校内研修としてSDGsを軸とした教育活動を展開しています。

今回は、貧困問題を抱えるベナン共和国の生活や子どもたちの現状に関心をもち、実践意欲を高めた生徒の皆さんが、国際協力の一環として、ベナン共和国の子どもたちが作ったサンダルを国際協力バザーを通して販売していきたいということでした。そのためにどうやったらサンダルが売れるか、ということを考えるために、マーケティングを学びたいというご依頼をいただきました。

 

「サンダルを買ってくれるのはどんなお客さん?」
「お客さんにサンダルやベナンのことを知ってもらうためにはできることは?」

等々、いくつかの課題に対してたくさんの意見を出し合ってもらいました。
私には思いつかないような、斬新で面白いアイデアがたくさん出てきました!!
柔軟な中学生の考えに、私も色々と勉強をさせていただきました。

 

サンダルは10月20日に開催される地元の商工祭で、地域の方々に向けて販売をされるそうです。
サンダルがたくさん売れることを私も心から応援しています!
ベナンの子どもたちにも、皆さんの想いがきっと伝わると思います。

 

↑ベナン共和国の子どもたちが作ったサンダル

 

今回、セミナーへ参加してくれた皆さん、ありがとうございました!!

引き続き、頑張ってくださいね(^^)/

 

 

PAGE TOP