活動ブログ

2017/12/27

こんにちは、クリエイティブセンターの杉山です。

今回はタイトルにあるように率直に本のお話です。

仕事柄Webに関わっていたり一日中PCをいじっていたりと

デジタルな感じですがアナログな本も大好きです。

 

主に最新情報を得るための「本」は電子書籍で購入して。

残しておきたいものは紙媒体で購入したりしています。

 

その中でお気に入りのものをいくつか紹介します

「センスは知識からはじまる」
水野学 著
あのくまモンを作った日本を代表するデザイナーさんです、
その他にも多数のデザインを手掛けているので日常の生活の中で
一度は目にしているはずです。
と、そんな方はさぞかしセンスがあり、センスがなければデザインが
できないと思った方はぜひ一度読んでください。


 

「陰翳礼讃」
谷崎潤一郎著

デザインに関わる人以外にもぜひ一度読んでいただきたいです。

日本人の中に流れる美的感覚の源流を文章で読むことができます。


 

「Advertising is 大貫卓也 全仕事2」

大貫卓也 著

日清カップヌードル「hungry?」、ペプシマン、Jリーグロゴ、ラフォーレ原宿、愛知万博シンボルマーク、新潮文庫Yonda?、ソフトバンク、資生堂TSUBAKI。など誰もが知る仕事の数々が如何にして生まれたか。その発想と定着までの詳細が「カラー1,504ページ(束幅8センチ)」「5,000点を超える図版」「原稿用紙500枚にも及ぶ本人書き下ろし解説」というボリュームで解き明かされる一冊となっています。

と広告に関わる方必見の書ですが現在入手困難です…

 


最後にこちらは結構特殊かつ入手が困難なものですが

「Irma Boon Ibo」

シャネルの本を手がけたことでも知られるオランダのブックデザイナー/イルマ・ブームのデザインワーク集。作品をカラーで掲載している他、これまでに掲載された発言やデザインの解説を日英バイリンガルで収録。

この本にはイルマブームデザインスタジオの考え方、仕事、デザイン、イルマ・ブームについてや彼女の哲学についてが掲載されています。

あまり出回っていない本なので手に取る機会が少ないのですが、ブログで紹介したのでせっかくなので帰ってからまた開いてみたいと思います。

このようないい本に出合えると、直接頭の中に刺激をもらうようで楽しいです。

皆さんも何かおすすめの本があったら是非教えてください!

この記事の詳細を見る

2017年グローカルマーケティング大忘年会を開催しました

2017/12/26

こんにちは。

親睦委員の遠藤大志です。

こちらのブログでも何度も紹介されておりますが、当社には委員会制度があり全社員がいずれかの委員会に属し、日々活動しています。

 

私が所属する親睦委員会はその名の通り、社員同士の親睦を深めるためのイベントを企画しています。

春には新入社員歓迎会、夏にはBBQ大会、秋には中途社員の歓迎会・産休育休へ入る社員の壮行会、そして冬には先日の忘年会。

というように毎シーズンイベントを企画しています。

ほとんどのイベントに多くの社員が参加して一つの家族のような輪が当社にはあります。

 

 

ここで、先日の忘年会の様子も少しお見せしたいと思います。

忘年会では、美味しいシュラスコをいただきながらビンゴ大会を開催。

こちらが勝ち残った5名!!!

 

真ん中で手を掲げているのは親睦委員長の清水。委員長なのに当ててしまいました。

もちろん、当選者には豪華な景品を用意しました。

 

 

2位のこちらの社員には美味しいおそばをプレゼント!

年越しそばはこれで間違いなしでしょうか。

 

そして1位の社員には、、、、、

 

カニです!大はしゃぎしていますね。(笑)

 

そして最後に記念撮影。

 

 

忘年会でまた一段と全員の結束を強め、今年の頑張りをねぎらうことができました。

そして、これを機に来年の飛躍へとつなげていきたいと思います。

この記事の詳細を見る

みなさんはきちんと休憩を取っていますか?

2017/12/26

みなさんはきちんと休憩を取っていますか?

適度に休憩を取ることは、集中力を高めるためにも大切ですよね。

私は休憩したいときには、美味しいコーヒーでリフレッシュしてます。

オフィスでは色んな味のコーヒーを常備して楽しんでいます♪

みなさんもメリハリをつけてお仕事をするために

適度な休憩を心がけてくださいね(*’ω’*)

この記事の詳細を見る

【新入社員のご紹介☆】

2017/12/26

こんにちは。人財開発室の星名です。

今年も残すところあとわずか。皆さまにとって、今年はどんな1年でしたでしょうか?

当社のマーケティング支援事業部では、今年の4月に入社した4名の新入社員がおります。つい1年前までは就職に向けて、動き始めていた頃でしょうか。今はすっかり当社の大切な一員として活躍しています!!そんな新入社員4名にインタビューをしました(^^)/

1人ずつ、ご紹介をさせていただきます。

1人目は、マーケティング支援部コンサルティングチームの高橋和輝です。

 

自己紹介をお願いします(^^)

■名前:高橋和輝

■出身:新潟県長岡市

■大学:新潟大学

■最近はまっていること:もやしもん

■最近嬉しかったこと:飼っている文鳥が私の方の上で求愛ダンスをしてくれたこと

 

 

大学生活で頑張ったことは何ですか?

大学3年生のときに行った長期インターンシップです。週3日実際に味噌屋さんの一員として働かせていただきました!

その際は朝8時~17時まで味噌屋さんでインターンシップ。その後19時~アルバイトなんてこともよくあり、よく働いていたな、頑張っていたなと感じています。

しかしそんなインターンシップの経験は決して辛いものではなく楽しいものでした。

インターンシップをする中で「知らないだけでとても魅力的な企業が新潟県には沢山ある」という強く感じ、「新潟を、地元をもっと盛り上げたい!」と思い関東ではなく、新潟県内で就職活動をしようと決心しました。

 

 

就職活動では、どんなことを心がけていましたか?

私が就職活動で最も大切にしていた基準は「自己成長できそうかどうか」です。

そのため様々な企業の説明会や面接では「自分の任せてもらえる領域はどこまであるのか」そんな視点で就職活動を行っていました。

また、これから就職活動を行う学生の皆様には「就職活動でどんなことを話せばいいか、アピールすれば良いか」悩んでいる方も多いと思います。

そこで、私が就職活動をする中で、重要だと感じたことがあるのでご紹介します。

それは「結果ではなくプロセスを重視すること」です。

社会人になり一年弱が経ちますが、

学生時代に自分が経験してきたこと、生み出した成果は思ったよりもちっぽけなものだと痛感しています。

そのため、決して頑張った「結果」ばかり伝えるのではなく「どうしてそう思ったのか、どのように工夫したのか」などのwhyやhow、プロセスにあたる部分を徹底的に自己分析してアピールすることをオススメします!

 

グローカルマーケティングに決めた理由は何ですか?

私がグローカルマーケティングを選んだ最大の理由は興味のあるマーケティングという分野に関してどの企業よりも学べそう、挑戦できそうと感じたからです。

 

実際に仕事をされて、やりがいは何ですか?

社会人一年目の私ですが、セミナー講師や一企業のパートナーとしてご支援に入らせていただくなど様々な「挑戦」をしております。

そこで価値を感じていただくためには常日頃から様々な情報にアンテナをはったり、事例収集をしたり、ビジネス書を読み漁ったりなど「努力」が必要になります。

 

挑戦の中で努力が実り価値を伝えられた際のやりがいは計り知れないものがありますよ。

 

就活生へアドバイスをお願いします!

皆さんの納得のいく就活ができるよう祈っております!

 

 

この記事の詳細を見る

マーケ大カンファレンス2018開催に向けて始動!

2017/12/21

 

先日、マーケ大カンファレンス2017にご参加いただいた皆様誠にありがとうございます。

カンファレンスから1週間が経過しましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

当社では、早速来年度の開催に向けてプロジェクトがスタートしました!

写真はキックオフミーティングの様子です。

 

来年度はさらに皆様のお役に立てるカンファレンスを開催できるよう、今から1年間準備を進めていきたいと思います。

今年ご参加いただいた皆様も、都合がつかず参加できなかった皆様も、カンファレンスでお会いできることを楽しみにしております。

 

続報をお待ちください!

この記事の詳細を見る

デスクワークの快適アイテム

2017/12/20

クリエイティブセンター樋浦です。

チラシやバナーなどを制作している、私のデスク廻りをご紹介します。

ワードプレスなどの更新には左のPCを、イラレなどの作業には右のPCを使用しています。

windows、mac どちらも使い勝手がそれぞれなので、どちらも快適に作業しています。

そして、ほぼ終日、椅子に座り続けている私のお気に入りアイテム。

姿勢矯正してくれる座椅子(ボディメイクシートスタイル)とふくろうちゃん柄のクリッパンブランケット。

この座椅子を使ってから、背中・首が快調になり、快適に作業ができるようになりました!オススメです。

この記事の詳細を見る

御礼!マーケ大カンファレンス2017開催

2017/12/19

1年も「あっ!」という間に過ぎ去り、年末、そして新年の足音が近づいて参りました。

 

こんにちは。
経営支援チームの池原です。

 

師走の12月、足早に1カ月も過ぎ去ろうとしている中、去る12月12日において、弊社の展開するマーケ大の一大イベント、『マーケ大カンファレンス2017』を開催させていただきました!

 

当日は、悪天候・交通渋滞など大変お足元の悪い中にもかかわらず、多くのビジネスパーソンの皆様にマーケ大カンファレンス2017へお越しいただきました。

 

あらためて御礼申し上げます。
本当にありがとうございました!

 

マーケ大カンファレンスも昨年までは「新潟マーケティングカンファレンス」の名称で開催させていただき、今年で3年目を迎えました。

マーケティング業界最前線で活躍する講師を新潟に招き、第一線のマーケティングノウハウを皆様にご提供するカンファレンスであり、「実践せずにはいられない!」をテーマに開催させていただきました。

 

ご聴講いただいた皆様、いかがでしたでしょうか?

 

アンケートでも「明日から○○を実践します!」「○○に取り組みます」と記載いただいており、まさに『実践』への一歩を多くの皆様に踏み出していただいております。

 

実践への一歩をお手伝いできたこと、皆様に感謝申し上げます。

次年度もマーケ大カンファレンス2018として開催させていただく予定であり、新たなプロジェクトメンバーも始動しました。

 

1年後、どのような講師陣にお越しいただき、皆様にマーケティングノウハウをお届けできるか?
乞うご期待くださいませ!

 

この記事の詳細を見る

WEB系合同企業説明会 in 朱鷺メッセ に参加してきました!

2017/12/16

こんにちは!クリエイティブセンターのセンター長、遠藤頑太です。

本日は朱鷺メッセで開催されたWEB系企業が集まる合同企業説明会に参加してきました。当社もクリエイティブセンターという部門にて、マーケティング視点でWEBサイトやデザインを作っていくことで売上アップに貢献する事業を行っておりますので、良い人財に出会いたいと思い参加しました。

朱鷺メッセといえば、つい先日に当社の一大イベント「マーケ大カンファレンス」を開催したばかりです。同じ会場に1週間で2回も来れるとは感慨深いです。

さて、多くの方にブースを訪れて頂き、良いご縁を繋げるようしっかり準備をしようと当社スタッフも張り切っています。

↓↓↓ 開会前にブース準備をするクリエイティブセンターの杉山チーフ(左)と高橋チーフ(右)

パネルに貼ってあるメッセージは杉山チーフが夜なべして作ったという渾身のアイテムです。また、同じく杉山チーフが訪れた方に癒しをお届けしたい(?)という想いで鉢植えの観葉植物を持ち込んだのですが、それは撮影し忘れてしまいました。気になる方は当社新潟事務所にて無料でご覧頂けます。

というわけで、10時になり開場!直後から多くの方に当社ブースを訪れて頂くことが出来ました。

学生さん・職業訓練生さん・社会人の方など多くの方との出会いがあり非常に良い機会となりました!ご参加・ご来場くださった皆さま、本日は本当にありがとうございました。

ここから良いご縁に繋がりますように!
クリエイティブセンターではWEB系のコーダー・デザイナー・コンサルタントなど募集しておりますので、ご興味があれば是非当社へご連絡ください。

詳しくはこちら⇒https://tenshoku.mynavi.jp/jobinfo-192072-4-2-1/

この記事の詳細を見る

トキっ子ラウンジのラフ作成中!

2017/12/14

こんにちは。クリエィティブセンターの大崎です。

当社は子育て家庭と新潟県内の企業・お店の皆様をつなぐトキっ子くらぶというサービスを行っているのはご存知でしょうか?
トキっ子くらぶについてはこちら!

トキっ子くらぶではホームページでの情報発信や子育て家庭向けイベントの企画・運営等
様々なサービスを提供しているのですが、

その中にトキっ子ラウンジというものがあります。
トキっ子ラウンジは県内約62,000世帯(2017年11月末現在)のトキっ子くらぶ会員の皆様のご家庭に年に一回お届けしているフリーペーパーです?

子育てに役立つ情報や親子で楽しめる内容満載のトキっ子ラウンジなのですが、

今回私はあるお客様からのご依頼で、ラウンジに掲載する記事を作成しています。
まだリリース前なので詳しいことは書けませんが、子育てを頑張るママさん、パパさんに喜んでいただける記事になるよう頑張ります(^^)

子育てフリーペーパー記事作成中

普段はホームページの制作・運用を行っていますが、(ホームページの運用支援についてはこちら
たまに紙媒体も楽しいです♪

トキっ子ラウンジが会員の皆様のご家庭に届くのが今からとても楽しみです!

※写真は昨年のラウンジです。

この記事の詳細を見る

あるカメラが教えてくれたこと

2017/12/13

はじめまして。クリエイティブセンターの清水です。
写真や動画を撮ったり編集したり、映像に関わる仕事が多いです。

12月も半ばに差し掛かり「思い返せば」と色々と振り返ることも多くなってきました。自己紹介も兼ねて少し過去のエピソードを交えて書きたいと思います。

数年前は都内の某新聞社で記者をしていました。
一口に記者と言っても、取材と原稿の執筆を主に行う「ペン記者」や写真撮影を主に行う「写真記者(報道カメラマン)」、他にも記者が書いたばかりの原稿を受け取って校正したり、紙面の構成を行う「整理記者」など色々あります。

もともとが写真好き。今もカメラを持って仕事ができていることに喜びを感じながら仕事をしています。

さて、世間の色々は日進月歩(唐突)。
カメラの世界も毎年驚くような技術や製品が生まれます。
どんどん便利になって、ロボットに仕事が奪われちゃうんじゃ・・とか、時代に置いていかれそう・・とかそんな話、昔からありますよね。僕にも身に覚えがあります。

写真記者だったころ、あるカメラが発売されて(一部のコアな人たちの間で)話題になりました。名前はライトロ。「撮影後にピント位置を変えられる」という今までにないもの。実機を触って不安を覚えました。「とりあえず撮ってからご自由にどうぞ」って、そんなのが一般化したら我々カメラマンの存在意義、相当薄れません?と。

美しい自然風景を背景に記念写真を撮るとします。遠くの山並みにピントが合っていて肝心の人の顔はピンボケだったら。それはそれで“味がある”かもしれませんが、思い通りに写らなかったら失敗ですよね。場合によっては誰かに怒られるかもしれません。

カメラマンはピントに非常に気を遣います。ピントの位置によって、写真の捉えられ方は全く違ってくるからです。高い精度でカメラを操作して、厳しいシチュエーションでもパリッと的確にピントを合わせて写真を仕上げる。というのはまさにプロの専売特許。私もこの道のプロと胸を張れるように努力してきました。だから「ピントは後で」のカメラ、ライトロの登場に「マジか・・」となったのでした。でも、杞憂でした。

質は別。だし、大は小を兼ね、ないときも往々にしてある。

どんなに技術革新が進んでも、それが当たり前になっても、時代に即したプロでいればいいんだと。プロのクリエイティブが簡単にお株を奪われるなんてあるわけないと。ライトロの写真だって、結局ピントをどうするかは自分次第。便利なら取り入れてもっとすごいものを生み出せばいい。いつの間にか守りに入っている自分に気づいたのでした。

もっと尖っていこう。
ということで、私の来年の漢字一文字は「尖」で行きたいと思います。

元記者なのに、、とんでもない長文になってしまいました。。
次回は超端的に参ります。

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事の詳細を見る

冬といえば…

2017/12/07

クリエイティブセンターの高橋です。

先日は新潟市にも雪がたくさん積もり、いよいよ冬が来たなぁと実感しました。
新潟の冬といえば雪ですが、個人的には「冬=肩こり」。

制作の仕事をしているので、いつも肩こりが悩みですが、冬は寒さも重なって、肩こりも本番シーズンになります。

そんな冬の、個人的必須アイテムがこれ。

懐かしい感じのパッケージと、懐かしい感じの匂いがします。
貼ると唐辛子を塗ったようなヒリヒリ、ホカホカが肩こりに効くのですが、結構刺激が強いです。

個人的にはこの匂いを嗅いだだけでなんとなく肩がほぐれるような気がします。

あと最近試しているのがこちら。


トウガラシエキスと生姜が入っているバームで、じんわりあったまります。
ここのメーカーのパッケージが可愛いので、9割くらいジャケ買いです。
ナチュラルな素材なので本当に効き目は優しい感じです。

この冬はしっかり運動もして、肩こりに負けないように頑張ろうと思います!

この記事の詳細を見る

【読書月間?実施しました!】

2017/12/07

こんにちは。リサーチチームメンバー兼、図書研修委員の平山です。
来たる読書の秋、本をたくさん読んでもらうべく、読書月間を実施しました!

期間中に、

① プラザ図書館で本を借りてくださった方 または
② 図書研修費で本を購入くださった方
に、ブックマーク付きふせんをプレゼント!!

というこの企画。

【新潟事務所内、プラザ図書館↓】たくさんの本を自由に貸し出ししています♪

全15名の方にご参加いただきました!
キュートなブックマークつきふせん、喜んでいただき私も嬉しいです^^

これからも図書研修委員として、皆さんの学びをサポートして参ります!

この記事の詳細を見る

「今、Web担当者が改めておさえておきたい Google 検索の基本とトレンド」セミナーに参加してきました

2017/12/05

12月4日富山県新世紀産業機構にて開催された、
「今、Web担当者が改めておさえておきたい Google 検索の基本とトレンド」
セミナーに参加してきました。

講師は、グーグル株式会社の金谷武明さん
企業のWeb担当者向けの内容でしたが、
Google検索の基本的な仕組みやモバイルのトレンドについて
わかりやすく解説していただきました。

この記事の詳細を見る

マーケティングとクリエイティブ

2017/12/01

こんにちは、クリエイティブセンター・ディレクターの杉山です。

普段はあれやこれや色々やっています、時にはデザイン、時にはコーディング、Web広告運用やらクライアント様とのヒアリングなど、

ディレクターとは何をやっているのかと気になる方もいると思いますが、今回は別の話です。

 

ところでクリエイティブと言うと何を思い浮かべますか?

誰も見たこともないようなデザイン、オシャレなデザイン、かっこいい、かわいいデザイン

どちらかと言うと身近なのはクリエイターが「デザイン」したものが思い浮かぶことが多いのではと思います。

 

デザインの語源はデッサン(dessin)と同じく、“計画を記号に表す”という意味のラテン語designareから来ています。

設計、図案、意匠と言い換えることもあり、日本語にするとオシャレ感はなくなりますね。

という事はデザインとアート(芸術)は似て非なるものだと思います。

 

アートはあくまで自己表現としての結果、生まれた物(主語が自分)

デザインは使用者(もしくは伝えるべき相手)を想定した結果、生まれた物(主語が自分ではない)

と、自分は思っています。

 

 

クリエイティブセンターは主に制作物(Webや紙媒体等)がメインの仕事です。

制作物を作る上で「クライアントの要望」×「実際に使用(見る)ユーザー」を踏まえたうえで「カタチ」に落とし込んでいくのですが、そこにマーケティングのエッセンスを加えて、よりユーザーに響くものを作ることができるのが、マーケティング会社ならではのクリエイティブセンターの役目だと思いつつ日々仕事に向かっています。

 

主にデスクワークがメインですが机の上の緑に癒されつつ「クリエイティブ」に向き合ってます。

ディレクターの仕事内容についてはまたの機会に!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事の詳細を見る

PAGE TOP