活動ブログ

日々の備え

2018/01/11

クリエイティブセンターの清水です。

カメラマンというからには、というわけでもないのですがいつもカメラが手元にあります。正直邪魔になるときもあります。何より重い。

今どき“スマホ”で事足りる場面もあるのですが、(勝手に自分で思っている)立ち位置的にそうもいきません。実際、画質や色々なシチュエーションでの対応力は餅は餅屋のカメラの方が優れているとやはり思っています。でも、邪魔だし重い。

それでも、カメラをいつも身に着けているのは、備えているからです。

今日これからどんな場面が自分の前に訪れるか、予期できないことがたくさんあります。そういうものに限って、とりわけ写真や映像の世界はその瞬間を逃すと取り返しがつかないものばかり。日々の備えが欠かせません。

加えて、「これって撮っておいた方がいいよね」と思うようなシーンに出くわしたとき、そこでカメラを構えなかったら、何も残らず「ゼロ」というわけです。

「残しておかないと何にも応えられない」

いつもそんな感覚でいます。

昨年12月の初旬。早々と雪が降りました。あっという間に雪は消えてしまいましたが、そんな時出くわしたのがこの場面。降雪に備えてワイパーを上げておくの図。冬関係の何かの素材として使う場面があるかも・・と思い1枚、撮影してしまえば一安心。こうして無限に写真データが増えていきます(笑)

本日1月11日、今シーズン最強の寒波到来ということで、こちら長岡でも盛大に降りました。早速撮影。

うーん。「降雪に備えてワイパーを上げておく」がテーマだったら、こっちの写真を使うのが的確・・この前撮った写真はお蔵入りか。

いやでも、これが↓

こんな風に↓なっちゃいます!

とか、組み合わせたらこれはこれで“使える”かも。と、こんなことを考えながら写真を撮っています。

最高の瞬間を捉える機会はそう多くありませんが、備えに備えて捉えていきたいと思います。

「すごい枚数撮るね・・笑」と言われることも多いのですが「ご愛敬ということで」と言っていただけたら幸いです。

 

※2枚の写真、「縦横比」が違うと思われた方、ご名答でございます。2枚目の写真はiPhoneで撮影しましたすみません・・。

 

PAGE TOP