マーケティングブログ

2019-05-16 最近の若いヤツは・・・?

遠藤南

「最近の若いヤツは・・・」

という苦言は人類が誕生した時からずーっと言われ続けていて、その言い分が正しければ、理論上、人類なんて、とっくに絶滅してるわけだ。

スケールダウンを繰り返している生物が生き残るわけがない。

だけど、僕らは今日も生きている。
時代や環境に合わせて、アップデートを繰り返してきたからだよ。

つまり、種として優秀なのは”年下”なわけだ。

(Ameba 西野亮廣のブログより)
——————————————————-

お笑いタレント・キングコングの西野さんのブログが話題にあがり、読んでみたところ、ブログの内容に共感した私。

一年半前、出産を控え産休に入る間際は、業務の引き継ぎを行いながら、後輩たちに任せて大丈夫なのだろうかと随分心配をしておりました。

ところが、いざ後輩に任せてみると不安は一転。
後輩たちはお客様からお喜びの声とお褒めのお言葉をたくさんいただいたようでした。

提案内容を見ても、私には思いつかないようなアイディアを、お客様のご要望に合わせてマーケティング戦略に組み込んでいました。

私の不安は自惚れだったことに気づいたとき、
「私でなければ」と意気込んでいたことを恥ずかしく思い、後輩たちの頑張りを頼もしく感じました。

私でなければいけないことなんてない。
若い後輩たちにもっと任せよう!

そう決心できました。

 

6月11日(火)、そんな成長著しい後輩たちが中心になって企画したマーケ大カンファレンスを開催します。

振り返ればこのマーケ大カンファレンスも今年で4回目。

1回目は私もプロジェクトメンバーとして、企画にご案内にめまぐるしい毎日を送っていたことを、青春の一ページのように思い出します。

第1回を終えて私が書いたブログ記事はこちら

新潟マーケティングカンファレンスを終えて」(2015/12/05更新)

こ、これは、若さ溢れる拙い文章です。

さて、今年のマーケ大カンファレンスは、若者マーケティングの第一人者でいらっしゃる原田曜平氏から「これからの消費を刺激する7つのツボ」をテーマに若者の心を掴むポイントをお話くださいます。

BtoC(対消費者向け)の事業を展開している企業であれば、若者の思考や購買行動を知ることが、今後10年、20年後も売上を上げていくために、必要な情報であることは間違いありません。

また、事業の対象が消費者でなかったとしても、新卒採用や営業の側面で必ず現代の若者の実態を把握しておくことが自社の強みになるはずです。

「最近の若者は・・・」
と嘆くのではなく
「最近の若者は、○○なんだ!」
と語れる未来が待っています。

マーケ大カンファレンスは、普段新潟ではなかなかお目にかかる機会がない7人の講師をお招きし、
一日を通じてマーケティングについてとことん学んでいただき、
「実践せずにはいられない!」
と、思わず叫びたくなるような、そんなパワーを持ったイベントです。

参加費は15,000円(税込)頂戴しますが、価格以上の価値を絶対に感じていただけると思います。

グローカルマーケティングの若手メンバーが総力を挙げて企画したマーケ大カンファレンス2019

良かったらぜひ、全貌をご覧ください。

一見の価値あり!告知ムービー(YouTube)

マーケ大カンファレンス特設サイトはこちら

※マーケ大カンファレンスに関するお問合せはこちら

<マーケ大カンファレンス事務局>
担当:遠藤大志大澤容佳
TEL: 0258-89-6221

 

グローカルマーケティング株式会社
マーケティング支援部副部長/マーケ大事業部部長/広報リーダー
遠藤南

新潟県新潟市/長岡市在住 出身
新潟大学を卒業後、女性消費者に特化したマーケティング会社株式会社ハー・ストーリィに入社。大手クライアントのリサーチ、プロモーション案件を担当する。3年のプランナー経験を経て、地元新潟で働きたいという思いが強くなり、情報収集開始。その中で今井進太郎の存在を知り、「この人の会社で働きたい」と思い、facebookで友達申請を送る。のちに情報交換という名目で面談の場を設けてもらい、入社を直談判する。地元新潟で「マーケティングを通じて、仕事が楽しいと思える人を増やしたい」という想いをもって、2013年6月グローカルマーケティングに入社。コンサルティング、セミナー・研修講師として活動する。

 

関連記事

「好評アルビBB応援サービス、ご活用いただいたお店にTV取材が!」

「復職のご挨拶」

この記事の詳細を見る

PAGE TOP