マーケティングブログ

アメリカAmazonで感じた動画活用の話

2018.2.6

先日、アメリカのAmazonで買い物をしようかと商品を見ていたら、日本のAmazonとのある違いに気がつきました。
それは、カスタマーレビューで動画の投稿が日本より多いことです。

日本のAmazonでもカスタマーレビューで動画が投稿できるのですが、これまで自分が見過ごしてきたのか、目にしたことはありませんでした。
ところがアメリカのAmazonでは、割と多くの商品のレビューで動画が投稿されているのです。

動画のレビューって必要なの?と思っていた自分ですが、気になる商品だったら、必ずと言っていいほど見てしまいます。

例えばペットの玩具であれば、自分の家の犬が遊んでいる動画や、玩具をあっという間に壊してしまった、という壊れたオモチャを飼い主がただ手に持って撮影しているだけのものもあります。
素人の撮影した何気ない動画に過ぎないのですが、リアルな情報として、意外と参考になるのでした。

「ECサイトで動画を活用すると売り上げが上がる!」という話を聞くようになって久しいですが、消費者視点で見ていると、商品ページで動画が使われているのをあまり見かけません。

売り上げが上がる、と言われている理由としては、画像よりも情報量が多いので、商品選びのより具体的な参考になることと、YouTubeを使用した場合は検索順位が上がるなどのSEO対策にも優位になることで知られています。

ぜひ動画で紹介していただきたいのは次の3つです。

・商品の組み立て方
・商品の使い方や使用風景
・商品の製造風景

手の込んだ編集はできなくても、まずは短い動画を撮影してみてください。
YouTubeにアップロードした動画なら、簡単に商品説明ページに埋め込みができることも多いので、ぜひ一度挑戦して見てはいかがでしょうか。

グローカルマーケティング株式会社
クリエイティブセンター 高橋 和夏

<プロフィール>
デザイナー兼ディレクター。京都府出身。
夫と息子と犬と暮らしています。
週末は家族と美味しいものを食べることが生きがいです。

—————————————————————————
売れる仕組みづくりを学ぼう!
▼新潟マーケティング大学 講座一覧はこちら
http://www.niigata-marketing.com/
売上アップセミナー定期開催中
—————————————————————————

PAGE TOP