マーケティングブログ

私が見たマーケティングの力

2018.8.7

先日、家で何気なく過ごしている時のこと。姉が何やら新聞折込をながめていました。
そして、「あっ、ここ!前から行きたいと思ってたところだ!クーポンあるんだ~」とママ友の間で話題になっていたというカフェを見つけていました。
「早速、○○さんに連絡しようっと♪」と言って連絡を取り、日程を調整してどうやら近日中にランチをしに行くようです。

私はこの時、まさにマーケティングの力を垣間見た気分になりました。
当社では、【マーケティング=売れる仕組みづくり】と定義しています。
そして、お客様があなたのお店を知ってから、来店し、購入し、ファンになってもらったり、口コミでお店を広めてくれたりするまでに取るべき施策を整理することが重要であると常々お伝えしています。

本日は特に、集客に重要な考え方の「パルテノン戦略」についてお話ししていきたいと思います。

「パルテノン戦略」という言葉、皆様はご存知でしょうか。
パルテノン神殿という言葉であれば、ご存知の方が多いかもしれません。あの古代ギリシャの有名な神殿です。
パルテノン神殿をイメージしてみてください。大きな特徴として、柱が多いと挙げられると思います。あれだけの大きな建造物を維持させるには、多くの柱が必要と見て取ることができます。

これは売上アップにおいても同じことが言えます。
お客様が来店するきっかけとなる施策(柱)が多ければ多いほど良いという意味です。

冒頭でお話しした、私の姉の話もまさにそうです。
「そのカフェに行きたい」と潜在的に思ってはいたものの、気づいたら忘れていて、実際にまだ行ったことはありません。
しかし、新聞折込を見たことでそのことを思い出し、そのカフェに行くことが決まったのです。

これだけ情報が溢れている社会ですから、すぐに情報は上書きされてしまいます。
意思決定時にどれだけ自分のお店を覚えていてもらい、選んでいただくか。
これはどれだけお客様の目に触れられるかに懸かっていると言っても過言ではありません。

そのため手法も本当に増えています。
一口に広告と言っても、折込・新聞広告・TV広告・ラジオ広告・WEB広告などが挙げられるでしょう。
WEBという切り口で見ても、自社サイト・SNS・グルメサイトなどが挙げられます。

これだけでなく、まだまだたくさんの手法が挙げることができます。
もちろん、とにかく色々なことに手を出せばよいというわけでもありません。一つひとつのクオリティにもこだわることも重要でしょう。

「…じゃあ、何からやればいいんだ。」
そう思われた方、是非今月のマーケ大基礎講座にお越しください。
あなたにとって最適な集客手法を必ず見つけられるはずです。

また、「集客したいけどお金はかけられない…」
そんな方は、9月のマーケ大専門講座 プレスリリース実践セミナーにお越しください。
プレスリリースは一般広告の約3倍もの費用対効果があると言われています。

売上アップへの道しるべとなる時間を皆様にご提供致します。

新潟マーケティング大学 基礎講座
<集客手法を徹底マスター>
http://www.niigata-marketing.com/regular/_1233.html

新潟マーケティング大学 専門講座
<プレスリリース実践セミナー>
http://www.niigata-marketing.com/05/_1228.html

グローカルマーケティング株式会社
営業支援チーム 遠藤大志

<プロフィール>
新潟県長岡市 出身
小学生から大学生まで14年間ずっと野球をやっておりました。今でも草野球程度ですが体を動かすことが好きなのでやっています。
野球のみでなく、他のスポーツを観るのもプレイするのも大好きです。中学生時代からアメリカンフットボールをずっと観ており、いつかは本場アメリカで観戦してみたいです。
一方、読書や映画鑑賞も好きで、大学の卒業論文ではシェイクスピアの『ハムレット』をテーマに執筆しました。
いろんな方といろんなお話しするのが本当に楽しみです!どうぞよろしくお願い致します。

—————————————————————————
売れる仕組みづくりを学ぼう!
▼新潟マーケティング大学 講座一覧はこちら
http://www.niigata-marketing.com/
売上アップセミナー定期開催中
—————————————————————————

PAGE TOP