マーケティングブログ

折込チラシと宮澤さんのおかげです(2)

2019.6.18

 

 ※前回コラム「折込チラシと宮澤さんのおかげです(1)」のつづき

 

土曜日なのに、夫は仕事。

 

子育て支援センターは平日に3回も行ってしまったし、息子は当時まだハイハイだったので公園で遊べるわけでもない。

 

遠藤南「あ〜あ、なんか面白いイベントないかな〜」

 

そんな中、目に飛び込んで来たのは車のチラシ。

 

今日・明日と長岡で展示会があるそうな。

 

車を買い換える予定はなかったのですが、前から私が気になっていた車種の展示もあるようで、展示会に行ってみることにしました。

 

「ディーラーさんも、母と子で来た客なんて相手にしないに違いない」

 

そんな軽いノリで車の展示会に到着。

 

すると、早速スーツを綺麗に着こなしたイケメン男性がこちらに向かって歩いてきました。

 

(マズイ・・・!)

 

そう心の中で叫んでも事態はかわらず、
イケメン男性営業さんのスムーズな誘導にしたがって、車を見て回ることになりました。

 

遠藤南「あ、この車気になっていたんです!購入予定はないんですけど・・・」

 

そんなことをつぶやくと、スッといなくなったイケメン男性営業さん。

 

そこで現れたのが宮澤さんでした。

 

(宮澤さんもかなりのイケメン)

 

宮澤さん「良かったら、助手席におかけになってみてください。」

 

子どもを抱っこしていたので、運転席ではなく助手席をオススメしてくださいました。

 

(気が利くな〜)

 

宮澤さん「暑いので良かったら冷たいお飲物はいかがですか?お子様が遊ぶスペースもございます!」

 

遠藤南「あ、じゃあ・・・」

 

屋内の接客スペースに案内していただいて、カタログを見せてもらったり、ノベルティを見せてもらったりしているうちに、なんだかあとにひけなくなってしまい、私から御見積とローン返済シュミレーションをお願いしました。

 

宮澤さんはすぐに御見積を作成してくださり、後日再度夫も連れて遊びにきてくださいとご提案くださいました。

 

不思議とそのとき私は、今度は夫も連れて来ようと、その気になっていました。

 

御見積を持って帰った私は、夫に今朝折込チラシを見て、展示会に行って、御見積をもらったことまで、長々説明をはじめます。

 

 

 

 

 

グローカルマーケティング株式会社
マーケティング支援部副部長/マーケ大事業部部長/広報リーダー
遠藤南

新潟県新潟市/長岡市在住 出身
新潟大学を卒業後、女性消費者に特化したマーケティング会社株式会社ハー・ストーリィに入社。大手クライアントのリサーチ、プロモーション案件を担当する。3年のプランナー経験を経て、地元新潟で働きたいという思いが強くなり、情報収集開始。その中で今井進太郎の存在を知り、「この人の会社で働きたい」と思い、facebookで友達申請を送る。のちに情報交換という名目で面談の場を設けてもらい、入社を直談判する。地元新潟で「マーケティングを通じて、仕事が楽しいと思える人を増やしたい」という想いをもって、2013年6月グローカルマーケティングに入社。コンサルティング、セミナー・研修講師として活動する。

 

 

 

PAGE TOP