マーケティングブログ

Instagramでリポスト機能が追加されました!

2018.5.30

こんにちは。クリエイティブセンターの高橋です。
つい先日、 Instagramの新しい機能で、他の人の投稿を自分のストーリーズに投稿できるようになったのをご存知でしょうか。

これまで Instagramでは、他の人の投稿を自分のフィード内で共有する機能はありませんでした。
(ちなみに、他の人の投稿を共有することを「リポスト」や「リグラム」と呼ばれています。)

今回新たに導入されたリポスト機能はどう活用するといいのか、簡単にご紹介します。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、これまでもInstagramで他人の投稿を共有したい時、「Repostアプリ」といった外部アプリを使用すると、自分の投稿フィードに共有することが出来ました。
インスタ好きの芸能人のアカウントを見ると、このアプリを使って友人の投稿を共有したりしています。

外部アプリを使うのはちょっと面倒…という方には、より簡単にリポストができるようになった今回の機能をぜひお試しください!

Instagramのリポスト機能を簡単にまとめると

・他の人の投稿を、自分のストーリーズに投稿することができる
・文字やステッカーなどのストーリーズの加工機能を使うことができる
・ストーリーズでの投稿なので、24時間で消える
・投稿を閲覧した人の履歴が残る

の4つです。

従来の「Repostアプリ」との大きな違いはストーリーズに投稿できることです。
ストーリーズとは、通常の投稿とは別で、投稿から24時間で消えてしまうのが特徴です。
24時間で消えるからこそ、気軽に共有できるのではないでしょうか。

また、文字やステッカーなど、ストーリーズの投稿にしか使えない加工機能もあるので、リポストでその機能が使える、というのは使う人にとって嬉しいメリットです。
このステッカー機能にはアンケート機能もついていて、欲しくて迷っている商品の投稿に、「どれがいいと思う?」とフォロワーから意見を集めることもできます。

企業視点でいうと、個人アカウントのストーリーズにリポストしてもらうことは大きな魅力です。
ぜひリポストを意識した投稿づくりを実践してみてください。

グローカルマーケティング株式会社
クリエイティブセンター 高橋 和夏

<プロフィール>
デザイナー兼ディレクター。京都府出身。
夫と息子と犬と暮らしています。
週末は家族と美味しいものを食べることが生きがいです。

—————————————————————————
売れる仕組みづくりを学ぼう!
▼新潟マーケティング大学 講座一覧はこちら
http://www.niigata-marketing.com/
売上アップセミナー定期開催中
—————————————————————————

PAGE TOP