マーケティングブログ

SEO対策の初めの一歩!すぐわかるキーワードの検索トレンド

2017.1.10

1位ポケモンGO、2位オリンピック、3位smap、4位トランプ、5位熊本地震。
これは何の順位だと思いますか?

これはGoogleが発表した2016年の検索急上昇ワードのランキング順位です。
https://www.google.co.jp/trends/yis/2016/JP
GoogleのGoogle Trendというサービスが発表しているランキングです。
他にも2016年最も検索された話題の人ランキングや最も検索された映画ランキングなど、2016年を検索キーワードで振り返えることができて面白いのでお時間のある時にぜひ見てみてください。

また総合ランキングでは2016年最も検索されたキーワードとしてyoutubeがあがっております。
youtubeは動画を見て楽しむのはもちろん、マーケティングでも活用できます。
当社でも最近はコーポレートムービーを作りたいというお声をいただくことが多く、動画活用はこれからのマーケティングに欠かせないツールになってきていると感じます。

※当社も2017年のご挨拶に動画を制作致しました。ぜひご覧ください。
http://www.glocal-marketing.jp/new_year/2017.html
コーポレートムービー制作にご興味がある方はお気軽にご相談ください。
http://www.glocal-marketing.jp/contact/

ところで検索キーワードランキングを発表しているGoogle Trendについてですが、みなさんこのサービスについてご存知でしょうか。
これはGoogleの検索エンジンでどんなキーワードがどのくらいのボリュームで検索されているのかを調べられるサービスです。
こちらを使うと国ごと、地域ごとのトレンドキーワードがわかります。
またそのキーワードと一緒に検索されている検索キーワードなども見ることができます。

またこのサービスはSEO対策におけるキーワード選定の際に活用できます。
例えばエリアを新潟県で指定して「カフェ」と「cafe」というキーワードの検索ボリュームを比較してみますと、このような結果になっております。

青いラインが「カフェ」赤いラインが「cafe」の検索ボリュームです。
比べてみると「cafe」より「カフェ」の方が圧倒的に検索ボリュームが大きいことがわかります。
このことから「cafe」より「カフェ」が望ましいといえます。

このようにWEBサイトのキーワードが実際にどれくらいのボリューム検索されているのか、ほかにもっといいキーワードがないか調べて反映させながらWEBサイトを改善することで、より効果的なSEO対策にしていくことができます。

グローカルマーケティング株式会社  大崎 美和子

—————————————————————————

売れる仕組みづくりを学ぼう!
▼新潟マーケティング大学 講座一覧はこちら
http://www.niigata-marketing.com/
売上アップセミナー定期開催中

—————————————————————————

PAGE TOP