マーケティングブログ

もうすぐクリスマス!サンタさんの働き方改革!

2021.12.18

こんにちは!コンサルタントの山倉です。

こんにちは!コンサルタントの山倉です。
こちらの記事では、「もうすぐクリスマス!サンタさんの働き方改革!」といたしまして
サンタさんの仕事を題材に働き方改革を考えていきたいと思います。クリスマスはサンタさんの繁忙期、子どもたちに笑顔を届けるためにも働き方改革は大切です。

今回は、働き方改革を考えるとして
・働き方改革の目的の考え方
・生産性向上のため施策
・働き方改革による効果

サンタさんの働き方を題材に働き方改革のポイントを紹介します。

1.働き方改革の目的

働き方改革というと残業時間削減、有給取得の増加に目がいきますが、厚生労働省の示す働き方改革は以下の内容となっております。

<「働き方改革」の目指すもの>
我が国は、「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少」
「育児や介護との両立など、働く方のニーズの多様化」などの状況に直面しています。
こうした中、投資やイノベーションによる生産性向上とともに、
就業機会の拡大や意欲・能力を存分に発揮できる環境を作ることが重要な課題になっています。
「働き方改革」は、この課題の解決のため、
働く方の置かれた個々の事情に応じ、多様な働き方を選択できる社会を実現し、
働く方一人ひとりがより良い将来の展望を持てるようにすること
を目指しています。

サンタさんを事例に考えると、
トナカイA
「サンタさん実は先月双子が生まれて、夜はお風呂にいれるために早く帰らないといけないのです。」
サンタさん
「おーそうかそうか、おめでとう。それでは夜の配達はトナカイBさんに頼むから、今は子育てを頑張ってね」

という形でライフスタイルのニーズに応じて組織で対応していくことも求められています。
サンタさん、トナカイさんにも家族があり、ライフスタイルのニーズも多様化していると思います。このニーズに応えることが「働き方改革」の本来の目的になります。
子育て中のサンタさんであれば、夜中は家にいる必要があるかもしれません。夜中の配達は他の方に助けてもらう。また介護中であれば、仲間に知ってもらい両立できる体制を整えることや状況に応じて、介護サービスを利用し、自分で介護しすぎないこともポイントになります。

2.効率的にプレゼントを届けるために

このように多様な働き方を実現するためには、チームワークと生産性の向上が必須です。なぜなら働く人の人口は減少を続けており、今までと同じ仕事量、またはそれ以上の仕事量を今までより少ない人数で行うことが必須の世の中になるからです。
生産性向上のポイントとして3つの考え方をお伝えいたします。

①インプット×プロセス×アウトプット

生産性向上の方程式は、OUTPUT÷INPUTです。少ない投入で、大きな成果、価値を提供することが大切です。また、OUTPUTとINPUTにそれぞれPROCESSがかかります。投入や成果に対してもプロセスを効率化することが必須となるのです。

②ムダ、ムリ、ムラ

プロセスの効率化のためには、ムダ、ムリ、ムラの排除から考える必要があります。
ムダ…価値を生み出さないすべての作業
サンタさんの仕事は、「子どもたちに笑顔を届けること」が成果ですよね。どんなにたくさんのプレゼントをお渡ししても、残酷ながら子どものニーズを読み違えたプレゼントはムダになってしまうかもしれません。そうならないためにも、成果、提供価値の検証をすることが大切です。

ムリ…作業量や期限など、負荷をかけすぎることで、本来のパーフォーマンスが発揮できない状態
サンタさん「よーし、これから3時間で1,000件のプレゼントを配達するぞー!!」
トナカイC「はい!!!(1,000個も積んだら重くてうまく運べないよ、、、そもそも3時間では、、、)」

ちょっと無理がありますよね、、、トナカイさんも少ないプレゼントを積んだ方が、本来の力を発揮しスムーズに運べますし、期限的にムリをかけてしまうと子どもたちにプレゼント(笑顔)を届けられないといった事にもつながってしまうかもしれません。

ムラ…価値(品質、成果)のばらつき、ムダとムリが混在し、一定の価値を提供できない
子どもたち「今年はサンタさん来てくれるかなぁ、、、」
パパママ「そうだね。今年はきっと来てくれるよ!(ほんとに来てくれるか??)」

ムラが存在するとお客様からの信頼を失ってしまうことにもつながります。そうすると依頼が減ってしまったり「それじゃこっちでも準備しようか」と別のムダやムリが発生してしまったりしてしまうかもしれません。
このようなムダ、ムリ、ムラを排除するためにはどうしたらよいのでしょうか。

③IT技術の活用

一つの方法としてIT技術の活用があります。
例えば、AIを活用することで、子どもたちの欲しいプレゼントをより正確に予測することができるかもしれません。また、データ管理を充実させることにより昨年のプレゼントやニーズなど顧客情報を効率的に活用することも可能になります。

また、配送方法にもIT技術は欠かせません。Googleマップにより配送の効率化を図るのはもちろんのことトナカイさん毎の配達量、配達経路の可視化を行うことで、チームでの配達分担により効率化を図ることが可能となるのではないでしょうか。

サンタさん「よーし、IT技術で働き方改革を推進するぞー!」
トナカイA,B,C「オー!!!」

IT技術は、生産性向上への必須ツールとなりますし、現場の課題を汲み上げて工夫を行うことで、効率化を進めることができます。

3.働き方改革によりサンタさんが増える?!

子どもたち
「今年も素敵なプレゼントありがとう!」
トナカイさん
「サンタさんの働き方改革のおかげで、今年も子どもたちにプレゼントを喜んでもらうことができたし、早く帰ることができて奥さんからとても喜ばれました。ありがとう」

サンタさんの働き方改革は大成功!
働き方改革により、子どもたちに笑顔を届け、トナカイさんからも職場の満足度を高めることができました。

トナカイD
「すみませーん。こちらのサンタさんのところで働きたいのですが、、、」

そして、サンタさんの下で新たに働きたいトナカイもやってきました。
そうなのです。働き方改革の実現は採用面でも大切です。働く人の減少が続く中、生産的に仕事を出来る職場に人財も集まってきます。サンタとしての仕事の魅力(=子どもたちに笑顔を届ける)の実現をしながら、多様化する働き手のニーズ(トナカイさんの子育てや介護)に応える職場に人財は集まってくるのです。
結果として、子育てを両立できる職場を多くの企業が取り組むことで出生率も増加し、働き手の減少に歯止めがかけられるかもしれません。

「働き方改革」は世の中にとっても大切なプレゼントですね。

いかがでしたでしょうか。
今回は「もうすぐクリスマス!サンタさんの働き方改革!」をテーマにお伝えいたしました。働き方改革というと残業減らさなくてはいけないし、有給も増やさなくてはいけないし大変と感じること、実際、実現に向けて大変なことも多いです。
しかし、働く人の減少が続く中、生産性の向上、多様化する働き手のニーズへの対応は必須となりますし、働き方改革の実現は採用面や世の中の働く人の増加につながるとても大切なプレゼントとなるのです。

今回の内容が働き方改革の実現に向けて、ヒントとなりますと幸いです。

働き方改革推進や職場づくりなどに関してお困りの場合にはまずはお気軽にご相談下さい。無料でお話を聞かせて頂きます。
無料相談会もしておりますので、こちらもご利用いただけますと幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

LINEでお友だちになって頂くと、最新のブログ情報をお届けします。ブログ以外にもマーケティングに役立つ内容なども発信していきますのでぜひこの機会にお友達追加をお願いします♪
友だち追加

>サービス一覧へ >無料相談はこちら 
電話から問い合わせる お気軽相談ダイヤル 0120-011-913


私がこの記事を書きました!

山倉 正稔

グローカルマーケティング株式会社
マーケティングコンサルタント
山倉 正稔(クリックでプロフィールへ)

PAGE TOP