マーケティングブログ

「今日は何の日?」を販促に活かす方法

2022.9.21

こんにちは! コンサルタントの石田和晋です。

2022年も9月下旬、台風や残暑が厳しいですが、少しずつ季節の移ろいを感じる季節ですね。皆さまの会社・お店においても季節感やトレンドをおさえたマーケティング施策を実践されていることと思います。今回はそんな方に向けて、「○○の日」を販促に活かす方法をご紹介します!

1.意外とある「○○の日」

ご存知の通り、1年は365日(たまに366日)ですが、5月5日のひな祭りや7月7日の七夕など伝統的に形作られたものから、業界や団体が需要喚起やPRのために制定されたものまで様々な記念日があります。日本記念日協会によると、2020年3月時点でなんと2,100件もあるそうです。

有名なものでは1月10日の「110番の日」、9月1日「防災の日」、11月22日「いい夫婦の日」、2月22日「猫の日」などがありますが、いざ調べてみると「そんな記念日があるの⁉」と思わずツッコミたくなるような記念日が沢山あります。参考までに10月の記念日をピックアップしてみました。あなたのお店やビジネスにまつわる記念日が無いか、一度探してみてはいかがでしょうか。

10月の記念日(一部)
10月1日 「メガネの日」「ポイントカードの日」「トンカツの日」「香水の日」
10月10日「窓ガラスの日」「ふすまの日」「ポテトサラダの日」「トマトの日」
10月20日「シチューライスの日」「老舗の日」「床ずれ予防の日」
10月30日「サワーの日」「リラクゼーションの日」「マナーの日」「初恋の日」

(参考)一般社団法人 日本記念日協会 https://www.kinenbi.gr.jp/

2.「○○の日」を活かすテンプレート

さて、数ある「○○の日」から自社に活かせそうなものが見つかったら、自社のマーケティングに生かしていきましょう。今回はちょっとしたテンプレートをご用意しました!例文も作ってみましたので、ご参考いただけたらと思います。

「〇〇の日」活用テンプレート
①「○○の日」の制定理由、いきさつを伝える
②お客様の悩みやニーズを提示する
③自社商品・サービスを提案する

(例1)10月1日「天ぷら粉の日」
10月1日は「天ぷらの粉の日」!!
1960年に世界で初めての天ぷら粉が発売された記念日なんです。
面倒でむずかしい衣づくりも、天ぷら粉なら水を混ぜるだけでカラッと美味しい衣に!
今日の晩ごはんは、旬の野菜やきのこの天ぷらにしませんか?

(例2)10月7日「大人のダイエットの日」
皆さんご存知でしたか? 10月7日は「大人のダイエットの日」です!
忙しい大人のためのダイエットをサポートしている「大人のダイエット研究所」が「オト(10)ナ(7)」に合わせて制定したものなんです。せっかく夏に痩せたのに、美味しいものが増える秋はつい油断してしまって体重が…なんてことありませんか?(私は毎年後悔しています泣)

そこでオトナのみなさんの応援企画として当店のおすすめのランニングシューズとウェアのセットをご用意しました!

快適な履き心地とスタイリッシュなデザインで、やる気が上がること間違いなし♪
涼しくなってきた今こそ、「大人のダイエット」はじめてみませんか?(店長〇〇)

3.実践できるマーケティング施策

さて、②で整理した提案までの流れをもとに、さまざまな場面やツールで発信していきましょう!
定番はPOP、黒板や壁面ポスターです。おすすめ商品・サービスをしっかりと目に留めていただくように準備しましょう。また、お店に来るに認知してもらう施策としてInstagram、Twitter、LINE公式アカウント等のSNSやブログ、Googleマップの最新情報の投稿機能なども取り組みたいですね。場合によっては小規模なイベントや新商品開発などに絡めて、プレスリリースを通してメディアに取材してもらうことも一手です。

ポイントとしてはそれぞれのSNSにあった文量や言い回し、画像・動画との組み合わせを意識することです。1つ1つは単純な取り組みかもしれませんが、継続することで「今度はどんな記念日を知ることができるのだろう?」「あのお店に行くと面白い発見がある!」という風に思っていただき、ファン化やリピート来店につながります。ぜひ、挑戦してみてください!

いかがでしたでしょうか。今回は「○○の日」を販促に活かす方法をご紹介いたしました。 当社ではイベントやキャンペーン等の販促企画のご支援はもちろん、戦略的な実践と振り返りと検証をご支援していく「パートナー契約」など、様々なご支援が可能です。まずはお気軽にご相談ください。

LINEでお友だちになって頂くと、最新のブログ情報をお届けします。ブログ以外にもマーケティングに役立つ内容なども発信していきますのでぜひこの機会にお友達追加をお願いします♪

友だち追加

 


お電話から問い合わせる
お気軽相談ダイヤル:0120-011-913


私がこの記事を書きました!

グローカルマーケティング株式会社
コンサルタント
石田和晋(クリックでプロフィールへ)

PAGE TOP