マーケティングブログ

Googleマップを活用した効果的な情報発信手法とは

2020.4.23

『Googleマップを活用した効果的な情報発信手法とは』

こんにちは!WEBマーケティングコンサルタントの武田知浩です。

この記事では、私たちの生活に身近な「Googleマップ」を活用した情報発信手法についてご説明します。

お店を検索する時や、どこかへ出かける時にどうやって調べていますか?

行き先が明確な場合はGoogleマップで行き先名称を入れてナビゲーションを始めませんか?

行き先が明確ではなくて、特定エリア内でお店や行き先を探しているときは、「ラーメン」「ランチ」「歯医者」とかのジャンル名を入れて、たくさん出てくるお店、施設の情報を見比べませんか?

口コミ評価とか写真を見ませんか?

また、Googleマップだけではなく、Google検索で「長岡 居酒屋」「新潟 カフェ」など、特定ジャンルのお店を調べることもありますよね?

そうした際に、地図が大きく表示されますよね?

このように、GoogleマップやGoogle検索でお店や施設に関して検索を行うと、

店舗・施設情報が目に付きやすい構成となっています。

・お店、施設の運営者様

・自店、自施設の情報発信を活発に行いたい方

・Googleマップの活用方法を知りたい方

今回は、このような方に向けてGoogleマップを活用した情報発信手法の基本の「き」についてご紹介しますので、最後までお付き合いください。

こんな方は今すぐGoogleマップを正しく活用しましょう

まず、あなたのお店、施設の名称をGoogleで検索してみてください。

こんな風に情報が出てきましたでしょうか?

・店舗名、施設名

・住所、地図のピンの位置

・電話番号

・営業時間

・口コミ

まずは、こういったところに問題がないか確認してみてください。

もし問題があればそのまま放置することは非常にリスクが高いです。

特に地図サービスなので、住所が間違っている場合は致命的です。

知らず知らずのうちにお店の評判を落としてしまっている可能性があります。

Googleマップを正しく活用することで、こうした問題を解決することができます。

まずは正確な情報が記載されているかということから確認をしてみましょう。

Googleマップ活用でできること

・お店、施設に関する基本情報の入力管理(店舗名称、カテゴリ、住所、電話番号、営業時間、属性、ビジネスプロフィール文など)

・写真の登録(カバー画像、アイコン画像の設定)

・口コミへの返信

・投稿機能の活用

・商品掲載

・SMSを活用した個別メッセージの活用

ザーと並べてみましたが、これだけの機能が完全無料で使えます

これを活用しない手はないですよね。

お店や施設に関する基本情報を正しく登録するということが特に重要です。

また口コミへの返信もできるようになるので、悪い口コミへの対応も行うことができます。

口コミを削除することは基本的にはできませんが、一方的に書かれっぱなしでは第3者からの印象が悪くなるので、誠実に対応することが必要です。

・ホームページを持っていても、検索エンジンですぐに見つけてもらえるとは限りません。

・Facebookで情報発信していても、Facebookをやっていなければ見つけてもらえません。

・グルメサイトや旅行サイトに掲載していても、多くの競合店舗との比較にさらされます。

Googleマップを正しく活用すれば、Googleで検索された際に、ホームページよりも、SNSよりも、グルメサイトよりも、旅行サイトよりも、一番初めに見つけてもらえる可能性が高まります。

そのため、地域密着型&来店型のビジネスを営まれている場合は、今すぐにご活用を検討してください

Googleマップの活用方法について

Googleマイビジネスの「ビジネスオーナー登録」を行うことが最初の1歩です。

Googleマイビジネスの詳細について(公式サイト)

もちろん完全無料で使えるGoogleのサービスです。

先ほども皆様のお店、施設を検索してもらいましたが、その情報の中に「このビジネスのオーナーですか?」という表記がありましたら、それをクリックして登録手順を進めてください。

「管理を開始」というボタンをクリックして登録作業に移ります。

登録手順には複数方法あります。

・電話番号確認

・はがきの郵送確認

・メールアドレス確認

このどちらかで確認を進められれば大丈夫です。

電話番号確認であれば数分でオーナー確認が完了します。

はがきの郵送確認では通常14日以内にGoogleからはがきが郵送されてきてオーナー確認が完了します。

オーナー確認が完了すれば、Googleマップの情報をすべて編集できるようになります。

(オーナー確認をしなくても編集できる部分もありますが、口コミ管理や投稿機能は

上記のオーナー確認を済ませないと使えないため設定をおすすめします。)

Googleマイビジネスはスマホアプリからの利用が便利

Googleマイビジネスを使ってお店や施設の情報を更新していく際にはスマホアプリからの利用が手軽で便利です。

アプリを開き、右下にある「+」のボタンを押すと投稿メニューがずらーっと開きます。

・最新情報の更新

・写真の投稿

本当に簡単にサクサク操作できます。

お店の急なお休み、営業時間の変更、お客様にすぐに知らせたいことなどは、Googleマイビジネスアプリからすぐに投稿することがおすすめです。

アイフォンでもアンドロイドでも利用できるのでアプリストアで確認してみてください。

まとめ:Googleマップを上手に活用してお店の情報発信を行いましょう!

今回の記事ではGoogleマップを活用した情報発信手法について、一番基礎の部分をお伝えしました。

まずはビジネスオーナー登録を行い、しっかりと管理できる状態にすることが第一歩です。

そのうえでお店、施設の正確な情報をしっかりと入力し、さらに継続的な投稿を繰り返し、地域の中での存在感を高めていってください。

今後もGoogleマップの活用に関して情報発信しますので、お見逃しなく!

当社でもGoogleマップのビジネスオーナー登録の代行ご支援や、開設後の運用ご支援を行っております。

Googleマップの活用に関するご不明点などは、まずはお気軽にご相談ください。

 

電話から問い合わせる お気軽相談ダイヤル 0120-011-913


私がこの記事を書きました!

武田知浩の写真

グローカルマーケティング株式会社
WEBマーケティングコンサルタント
武田知浩
私の自己紹介ページもご覧ください。

PAGE TOP