マーケティングブログ

BtoB事業者こそメールキャンペーン(メルマガ)を活用しよう!

2021.2.10

こんにちは。コンサルティング部 部長、遠藤頑太でございます。

今回はメールキャンペーンの活用についてコラムをお届けします。定期的なメールキャンペーン、いわゆるメルマガという手法は随分昔から有効に活用されていますが皆さまのビジネスではいかがでしょうか。当社のご支援先でもメルマガという手法を知らない方はいませんが、実践していないという方が多くいらっしゃいます。今でも有効な手法なの?という方も多いと思いますのでそのあたりをご紹介致します。

1.メールキャンペーンは有効な施策なのか

まず、今でも有効な手法なの?というご質問に対しては、十分成果に繋がる有効な手法であるとお答え致します。当社でもメールキャンペーンがお問合せの獲得やセミナーのお申込み、SNSのエンゲージメント獲得などに貢献しています。

ただし、メールキャンペーンは基本的に対事業者向けビジネス(いわゆるBtoB)において有効だと言えます。対一般消費者向けビジネス(BtoC)では使えないというわけではありませんが、中小企業・小規模事業者様が活用する際にはメールキャンペーン代わりにLINE公式アカウントを使った方が有効という場合が多いです。

LINE公式アカウントの活用についてご興味がある方はこちらをご覧ください。

【コラム】LINE公式アカウントでリモート接客がおすすめ
【コラム】LINE公式アカウントの「ショップカード」を使いこなしてリピーター育成する方法
【事例】飲食店のLINE公式アカウント開設&運用
【事例】ネイルサロンのLINE公式アカウント開設&運用

2.有効だと言える理由

一斉配信したメールキャンペーンの一般的な開封率は10%~15%と言われています。当社でもメールキャンペーンを配信していますが開封率は15%~20%が平均です。例えば2,000名の方にメールを一斉配信して開封率20%であれば400名の方に情報をお届けすることが可能です。

 

メールを開封した方の中で本文中のリンクをクリックしてWEBサイトにアクセスしてくださる方は一般的に1%程度と言われていて、当社のメールキャンペーンでは1~5%程度です。仮に400名が開封されたとしてそのうち3%がクリックしてくだされば12名がWEBサイトにアクセスしてくださります。

 

これを週に1回実施すれば月間で約2,000回メール内の情報をご覧頂けて、60回程度WEBサイトにアクセスして頂けます。年間では24,000開封、720アクセスですね。WEBサイトにアクセスしてお問合せを頂ける確率が1%だったとすると年間7件はお客様からの問合せを獲得できます。

 

普段の営業活動などでお客様の名刺情報を集めていけばいくほど配信リストが増えていきますが、メール作成・配信の手間は変わりませんので手間を増やさずどんどん成果を高めていくことが出来ますね。

更に、普段のお客様との接点の中で「メール見たよ!」と声をかけて頂くことも増えていきます。自然とお客様との接触回数を増やしていくことでザイオンス効果(接触頻度が高いほど好感を持って頂きやすくなる心理効果)が発揮されて商談の成約率向上にも貢献するかもしれません。

3.実践方法

メール配信システムを使って一斉配信する手順をご説明致します。

と言っても、配信リストを整備して、メール原稿を作成して、配信するだけです。

配信リストは一度整備をすれば、その後は名刺交換後の入力ルールだけ決めてしまえば日常のルーティンになるため、実際はメール原稿作成・配信のための1時間程度が必要な工数となります。

配信するネタが無いというお話もよくお聞きしますが、ブログやSNSで発信しているコラムなどの情報、事例、新商品情報、イベント情報、時期ごとに問合せの多いサービス情報、補助金情報など受信者のお役に立てる情報はたくさんあるはずです。当社のご支援先でも配信ネタをイベント情報・事例・設備情報と決めて定期的に配信されていらっしゃいます。

4.おすすめのメール配信システム紹介

メール配信システムは何を選んだら良いの?というお悩みもあるかと思います。無料のものから有料のものまで、「メール配信システム」と検索するだけでたくさんのサービスが出てきます。いずれのシステムも特徴があるので何が良いとは言い切れませんが、当社ではZohoキャンペーンというシステムを使っています。ご支援先にもご紹介させて頂いていて既に導入されている企業様も多数いらっしゃいます。

Zohoキャンペーンというシステム、日本ではあまり知名度が高くないかもしれませんが世界的には多数の利用者がいて安心して使えるシステムだと思います。数あるシステムの中でこちらをおすすめする理由は下記3点です。

①コストパフォーマンスが高い

メール配信システムは初期費用が数万円、月額費用が数千円~数万円とサービスによってまちまちですが、Zohoキャンペーンは初期費用無料、月額費用はリスト数に応じて決まりますが1,000件なら900円/月、2,000件なら2,250円/月で使えます。これくらいの金額ならチャレンジしやすいですしコストパフォーマンス高く成果をあげていけると思います。

※リスト数で月額費用が決まる以外のプランもあります。詳細は公式ページをご覧ください。

②操作が簡単

配信リストはExcelをアップロードするだけ。その後は名刺情報を都度入力したり、WEBサイトと連携してお問合せ頂いた方を自動的に取り込むなど操作が簡単です。

メール原稿もテンプレートからレイアウトを選択してドラッグ&ドロップで画像を入れたり文章を入力するだけなので複雑な操作はありません。こういったシステムが初めてという方もすぐに使い始められると思います。

③基本的な機能が一通り揃っている

ただメールを一斉配信して終わり、ではありません。

開封率やクリック率が何%で開封/クリックしてくれたのが誰か一覧表示したり、未開封の人だけ抽出して再度メール送信をしたり、件名や本文を一部分だけ変えて別パターンを作りAパターンとBパターンのどちらが反応が良いか計測したり、メールでお客様アンケートをとる機能があったり、配信ルールを決めて自動化したり、とメールを使って行いたいことは一通りのことが実現出来ます。

 

このZohoキャンペーンというシステムは当社でも扱っていますし導入支援も行っておりますので、もう少し詳しく聞きたいという方はお気軽にお問い合わせください。最近かなりお問合せが増えています。

 

いかがでしょうか。今更メルマガ?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、皆さまの会社に眠っている名刺情報はたくさんあったりしませんか。せっかく一度接点をもったのに最近あまり連絡をとっていないというお客様がいたりしませんか。始めるのに遅すぎることはありません。見込み客育成に向けて是非チャレンジしてみてください。

LINEでお友だちになって頂くと、最新のブログ情報をお届けします。ブログ以外にもマーケティングに役立つ内容なども発信していきますのでぜひこの機会にお友達追加をお願いします♪
友だち追加

 

>サービス一覧へ >無料相談はこちら

電話から問い合わせる お気軽相談ダイヤル 0120-011-913


私がこの記事を書きました!

遠藤 頑太

グローカルマーケティング株式会社
マーケティング事業本部 営業責任者
コンサルティング部 部長
遠藤頑太(クリックでプロフィールへ)
⇒リアルタイムなスケジュール公開中!面談予約お待ちしております。

PAGE TOP