マーケティングブログ

リスティング広告体験談

2021.11.23

こんにちは!コンサルタントの藤井俊介です。

今回は「リスティング広告」というGoogleが提供する広告出稿サービスについて、私の体験談をもとにご紹介したいと思います!

リスティング広告とは?

私は今年の5月に、ベトナムのホーチミンから長岡に引っ越してきました。これまで群馬→東京→インド→ベトナム→長岡といった経歴ですので、長岡に引っ越すにあたり生まれて初めて車(中古車)を購入しました。毎日ひやひやしながら運転しています。

そんなさなか、車を購入してまだ間もないのに、11月に車検を迎えるということが分かりました。しかし、どこで車検を受けたら良いか全く判断が付かなかったため、とりあえパソコンを開きGoogleで「車検 長岡」と検索してみたところ、以下のような検索結果が表示されました。

とりあえず一番上の「長岡の車検は~」と書いてあるサイトをクリックし、WEBページを閲覧してみると、内容が良さそうだったので車検を申し込みました。決め手は、やはり検索結果画面の一番上に表示されたこと、そして「長岡の車検は」という言葉に安心感を抱いたことでした。
このように、購入したい商品や利用したいサービスをGoogleで検索して見つけることは、みなさんも普段よくあるのではないでしょうか?

さて、先程の「長岡 車検」の検索結果画面ですが、よく見ると全てのテキストの左上に「広告」という文字が記載されています。そう、実はこれらは全て、リスティング広告だったのです。

リスティング広告とは、GoogleやYahoo!の検索結果画面に、まるで検索結果の一覧のような形で表示されるテキスト型広告のことです。「検索連動型広告」とも呼ばれ、ユーザーが検索したキーワードに応じて、検索結果画面の上部に広告が表示されます。もしも私が「新潟 車検」と検索したら、おそらく上の長岡のお店は検索結果に表示されなかったでしょう。

リスティング広告の特徴

リスティング広告の大きな特徴は、ニーズが顕在化している見込み客への広告配信である、ということです。上の例ですと、「長岡 車検」と検索する人は、もうすぐ長岡で車検が必要、かつ、どこで車検を受けるかまだ決めていない人、迷っている人ですよね。このように、ニーズが顕在化している見込み客を簡単に取り込めるのが、リスティング広告の特徴であり、魅力です。
また、リスティング広告のもう一つの特徴として、広告がクリックされた時だけ広告費用が発生する、という特徴があります。広告が表示されただけでは広告費用は発生しません。つまり、ニーズが顕在化した見込み客がクリックした時にだけ広告費用を支払うので、無駄な広告費用がかからず、費用対効果が高いのです。

リスティング広告の費用

リスティング広告の費用は1クリック50円、1クリック100円など、1クリックに対して発生する仕組みになっています。1クリック50円、100円といったクリック単価は、検索キーワードによって異なってきます。多くの競合他社が登録する検索キーワードであればクリック単価は高くなり、逆に登録している競合他社が少ないキーワードは単価が低くなります。
予算については、例えば1日1,000円まで、1カ月30,000円まで、1クリックあたり200円までなど、柔軟に設定することができるので、誰でも簡単に始めることができます。

リスティング広告で大切なこと

今回私が車検を申し込んだ決め手となったのは、広告見出しの中の「長岡の車検は」と「土日も朝出して夕方完成」いうキーワードでした。長岡に引っ越してきたばかりで、長岡のことも車検のこともよく知らない、そんな中「長岡の車検は」というキーワードを見ただけで、安心感を抱きました。また、仕事で忙しい日々を過ごしているため「土日も朝出して夕方完成」というキーワードはとても魅力に感じました。
1つの広告の広告見出しは最大3つまで、1見出しつにつき30文字まで、といった字数制限がありますので、この広告見出しに自社の理想のお客様(ターゲット)に刺さるキーワードをきちんと盛り込むことができるかどうか、それが成功のポイントの一つとなってきます。
自社の理想のお客様はどんなお客様か、その理想のお客様のニーズは何か、そのニーズに刺さる言葉はいったい何か。
やはりここでもマーケティングの考え方が重要になってきますね。

 

LINEでお友だちになって頂くと、最新のブログ情報をお届けします。ブログ以外にもマーケティングに役立つ内容なども発信していきますのでぜひこの機会にお友達追加をお願いします♪

友だち追加


お電話から問い合わせる
お気軽相談ダイヤル:0120-011-913


私がこの記事を書きました!


グローカルマーケティング株式会社
コンサルタント
藤井俊介(クリックでプロフィールへ)

PAGE TOP