事例紹介

LINE公式アカウント開設&運用

  • 業種
  • 飲食店
  • 実施内容
  • ≪ご依頼の背景≫
    コロナ禍を受けて以前から取り組んでいたお惣菜のテイクアウトに力を入れたものの、お客様への告知と予約の連絡にお困りでした。既存のお客様へのご案内が中心になること、すでにオーナー様の個人LINEで多くのお客様とのやり取りしていたことから、店舗として「LINE公式アカウント」の導入をご提案・実施しました。

    ≪ご支援内容≫
    LINE公式アカウント導入ご支援(120分)
    ・プロフィールの詳細設定
    ・あいさつメッセージの設定
    ・一斉メッセージ配信の操作練習
    ・個別チャットの操作練習
    ・友だち登録の増やし方
    ・店内用友だち追加POPカード





    10月末に試験運用を始め、11月から本格的に運用を開始しました。
    週に1回、惣菜メニューと、お料理の写真や動画を添えてメッセージ配信しています。12月現在で友だち登録者数は120名を超え、一度に多くのお客様にメッセージ配信しています。





    これまで1人1人に連絡していた手間が、一斉メッセージ配信によってかなり減りました。加えて個別のチャットで取り置きの予約も受け付けているため、売れ残りの心配が少なくなったとお喜びいただいています。また、オーナーご夫妻と従業員の方で共通のアカウントを運用することでメッセージを見落とすことなく、必ず誰かが返信できる体制となりました。

    ・友だちが増えてきて、1人1人対応するのが大変になってきた。
    ・お客さんとLINEでやり取りしているけど、自分しか対応できない。
    そんなお悩みはございませんか?
    無料で使える「LINE公式アカウント」で解消できるかもしれません。
    まずはお気軽にご相談くださいませ。

    私がご支援しました!
    石田 和晋
    マーケティングコンサルタント
    石田 和晋
    サービス一覧へ|お問合せをする

PAGE TOP