今井進太郎の商売繁盛コラム

「父の日」に気づいた商売の本質

2012.6.22

6月17日の「父の日」。
5歳の息子、悠太郎からプレゼントされたのは、「お仕事で使ってね!」とお父さんの似顔絵入りのクリアファイル。幼稚園で作ったようですが、中々のアイデアに舌を巻きました。悠太郎への手前上、仕事で使わないとまずいかな。恥ずかしい顔をしながら使っている私を見かけたら、微笑んであげてください。

さてさて、もう1つプレゼントがありました。それは、定番の「肩もみ」です。最近、商売に目覚めてきた悠太郎。無料ではなく、「父の日割引」ということで、10分20円の提案をしてきました。お願いすると、小さい身体で一生懸命お父さんの凝り固まった片を揉んでくれました。10分近くなると、こう言ってきました。

「延長もできますよ!5円で5分延長できます。」
さすが、我が息子!お母さんの車の中で、新潟マーケティング大学のライブCDや月刊CD「Jump!」を聞いている成果でしょうか。5歳にして、「アップセル」を提案してきました!(親バカをお許しください・・・)

味をしめた悠太郎。次は一緒に住んでいるおじいちゃんのところに言って同じ提案をしてきました。

しばらくして、悠太郎が目を輝かせて、戻ってきました。
「おじいちゃん、すっごく喜んでくれたよ!しかも、25円もらっちゃった!」

その生き生きした姿を見て、私は思わず悠太郎に向かって叫んでしまいました。
「人に喜んでもらえて、しかもお金をいただける。商売ってなんて素晴らしいんだ!!」

自分で話しながら、これって商売の本質だよな~と思いました。
日々の仕事に忙殺されると忘れがちな大切なこと。それに気づかせてくれた父の日でした。

今井 進太郎
グローカルマーケティング(株)代表取締役
トキっ子くらぶ 代表
中小企業診断士/1級販売士

————————————————————————————
私が講師を務める「新潟マーケティング大学」フェイスブックページで今日から使える
商売繁盛のヒントやセミナー情報を配信しています!
私が編集している「マーケティングの至言」や「今井進太郎のつぶやき」のコーナー
是非チェックしてください。
http://www.facebook.com/niigata.marketing.college
————————————————————————————

PAGE TOP