今井進太郎の商売繁盛コラム

プロポーズの言葉はありますか?

2016.3.1

突然ですが、USPという言葉をご存じでしょうか?新潟マーケティング大学を受講いただいている皆様はよく出てきますので、知っていらっしゃると思います。

USPとは、Unique(独自)Selling(販売の)Proposition(提案、主張)の略で、わかりやすく言えば、「自社・商品の強み・売り」のことです。

強みや売りが明確になっていなければ、いくら営業活動や広告宣伝を行っても、その成果は半減してしまいます。
身近なUSPの例に以下のものがあります。よく見たり、聞いたりするフレーズですよね。

◆ケーズデンキ「新製品が安い」
◆ニトリ「お値段以上」
◆セブンイレブン「近くて便利」

私はよく「USPとはお客様へのプロポーズです」とお伝えしています。
USPとは、ズバッと一言でお客様に伝える求愛の言葉。
USPとは、お客様にする一生かけて実現していくお約束の言葉。

お客様へのプロポーズの一言をお持ちでしょうか?
一世一代の大勝負であるプロポーズの言葉、相当な時間をかけて悩みに悩んで考えますよね。しかし、ビジネスのプロポーズの言葉、どれだけ考えていますでしょうか?

お客様に絶対にお約束する言葉はありますでしょうか?
プロポーズの言葉は軽いものではありませんよね?男に二言はありません。プロポーズの言葉は必ず実現しなければなりません。そう一生のお約束なのです。お客様に対する一生のお約束を守るべく自社の商品・サービスに磨きをかけていますでしょうか?

新潟マーケティング大学では、「わかりやすくて実践できる」をUSPにしております。
それでは私の方から皆様にプロポーズさせていただきます。
「新潟マーケティング大学にぜひお越しください。わかりやすくて実践できるセミナーをご提供し、皆様のビジネスを必ず売上増大に導きます!ご参加をお待ちしております!」
http://www.niigata-marketing.com/regular/_1168.html

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP