今井進太郎の商売繁盛コラム

【SDGs】これならできる!中小企業がSDGsを簡単に実践できる3つのステップ

2022.2.21

最近よく聞くSDGs。
私の子供も学校で勉強していますし、テレビ番組やCMでもよく目にするようになりました。バッチをしているビジネスパーソンも増えてきました。
「大企業だけではなく、中小企業での取り組みもはじまっているらしい。うちも何かやらなきゃと思っているけど、何をやったらいいかよくわからない。」
そんな方のために、中小企業で実践できる【グローカル流・超実践SDGs初めの一歩】をご紹介します。

まずはSDGsについて簡単に。——————————————————————————————————
SDGs(Sustainable Development Goals):
持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)別の後継として、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標のこと。

17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っている。
——————————————————————————————————

このSDGsを個人で実践するにはどうしたらいいか、以下のワークに取り組んでみてください。

【Step1】
以下の17の目標の中であなたが興味・関心のある分野を選んでください。

【Step2】
その分野において、あなたが日々の行動でできること、したいことを記載ください。

いかがでしょうか。
自分でできる小さな一歩がSDGsへの取り組みではとても大切だと思います。

 

それでは、本題。

中小企業でSDGsにどのように取り組めばよいか、初めの一歩をどのように踏み出せばよいかお伝えします。

【Step1】
あなたの会社・組織の事業は社会にどんな「いいコト」を提供していますか?
また、日ごろ会社・組織で取り組んでいる「いいコト」はありませんか?

【Step2】
Step1で記載した「いいコト」は、以下のどの項目に当てはまりますか?

【Step3】
Step1、2の内容をまとめて、ホームページで発信しよう!

当社の取り組み例を以下よりご確認いただけます。そちらをご覧いただくと展開イメージが膨らむと思います。
https://glocal-marketing.jp/topics/topics/20220208/

多くの中小企業様が、事業を通じてすでに「社会にとっていいコト」をたくさん実施されていると思います。

まずはそれを洗い出し、SDGsに当てはめる。そしてそれを発信してみることがSDGsの取り組みの第一歩となります。

全社員が参加してワークショップ形式でやると盛り上がりますし、「うちの会社、結構、世の中にいいコトやっているよね!」という気づきも得られます。

もちろん、これは第一歩で、次のステップでは、具体的な目標設定や新たな取り組みの検討も必要になります。

ただ、いきなり難しく考えるのではなく、まずは既に取り組んでいることから整理する、そして社内を巻き込んで考えていくことが大切です。

今回はグローカル流・超実践SDGs初めの一歩をお伝えしました。当社では、SDGsの取り組みの一歩となるワークショップの支援やセミナー・研修等も行っています。

一緒にSDGsの一歩を踏み出し、よりよい社会を創っていきましょう!

友だち追加
>サービス一覧へ >無料相談はこちら 

電話から問い合わせる お気軽相談ダイヤル 0120-011-913


私がこの記事を書きました!

今井 進太郎

グローカルマーケティング株式会社
今井 進太郎(クリックでプロフィールへ)

PAGE TOP