グローカル調査レポート

子育てママ調査「ペット」

  • カテゴリ
  • 結婚・子ども 暮らし・生活

新潟県の子育て世帯372人に聞いた

「ペット」に関するアンケート結果


あなたのお宅では、ペットを飼っていますか(ひとつだけ)。[回答数=372]

ペットを「飼っている」人は33.9%、「飼っていた(今は飼っていない)」人は23.1%、「飼っていない」人は43.0%となり、「飼っている人」よりも「飼っていない人」の割合の方が多いという結果になりました。


今飼っているペットの種類をお答えください。(いくつでも)[回答数=372]

現在ペットを飼っている人の内、今飼っているペットの種類は「犬」48.4%、「猫」27.8%、「金魚」14.3%、「その他熱帯魚・観賞魚」14.3%と続いた。最近は猫ちゃんブームも来ていますが、ワンちゃん人気も根強い結果となった。


ペットを飼っていることが子どもに与える影響について、何か感じることはありますか。
[回答数=372](一部抜粋)

ペットを飼っていることによる子どもへの影響は「優しい子になる」「生き物を観察する力がつく」「動物に対する恐怖心がなくなる」「アレルギーが気になる」等の声があった。動物と接して心優しい子になってほしいと願う反面、お子さんの体調面が心配というママの心理が表れた結果となった。


ダウンロード資料では以下の結果もご覧いただけます。お気軽にダウンロードください。
・ペットを飼っていて良いこと
・ペットを飼っていて大変なこと
・ペットを飼っていることが子どもに与える影響
・地震や豪雨など、緊急避難を要したときのペット対策
・ペットや、動物との触れ合いに関するエピソード
・回答者属性

当社では、トキっ子くらぶの会員を対象にインターネット調査を実施しています。
詳しくは「トキっ子データバンク」をご覧ください。

データのダウンロード

下記の項目を入力して「送信する」を押してください。
メールアドレスにダウンロードURLを送信します。

<<「グローカル調査レポート」一覧に戻る

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ

グローカル調査レポートTOPに戻る

PAGE TOP