トピックス

2014-07-14 男性の育児休業推進シンポジウム開催のお知らせ。

この度弊社では新潟県から委託を受け、ワーク・ライフ・バランス推進に向けた講座を実施します。
突然ですが、エース社員が介護で職場を離れなければならなくなった時、貴社ではどう対応しますか?

少子高齢化社会では、社員の多くが育児や介護などの時間制約を抱えます。
社員のワーク・ライフ・バランス推進は、福利厚生だけではなく、リスクマネジメントでもあるのです。
また、人口減少社会で優秀な人材を確保するためには、ワーク・ライフ・バランス推進は不可欠です。
この講座では、貴社の課題を整理し、アクションプランを作成し、社内で継続的にワーク・ライフ・バランスを推進していく「リーダー」を育成します。

この記事の詳細を見る

PAGE TOP