事例

【ご支援実施後クロストーク】フラワーショップブ・ブラン様×グローカルマーケティング

2022.09.01
企業名
フラワーショップ ブ・ブラン
業種
お花屋
ホームページ
https://hanaya-bblanc.jp/

皆さんこんにちは。営業部プランナーの堀美穂です。弊社では2022年8月よりご支援させていただいたお客様に対して、本音でお話をしていただく「GLOCALクロストーク」という企画を始動いたしました。

第2弾は 小千谷市で 生花店を営むフラワーショップ「ブ・ブラン様」 にお話を伺ってきました!

ECサイトの集客、SNS広告を活用したとお考えの方にご参考になると思います。

「グローカルマーケティングに依頼するとどういう流れで支援されるのだろうか?」

「ぶっちゃけお客様の生の声を聞いてみたい」

という方は、是非ご覧いただければと思います。

・ご支援先:フラワーショップブ・ブラン
・担当プランナー:営業部 プランナー 堀美穂
・ご支援開始年度:2020年


コロナ禍をチャンスに!補助金を活用し、ECサイト改善!

■ピッタリな補助金に出会い・・・

「コロナ禍で、売上を上げるために何か検討されていましたか?」

大川嘉人店長(以下 大)「ちょうど自社ECサイトの改善をしたいなと思っていました。コロナ禍の始まりでウェディング事業の落ち込みも大きく、今後注力できるのがECサイトだと考えてました。実際に2019年と2020年の「母の日」の件数を比較しても、伸びてました。ただ、自社のECサイトは、当時お客様がスムーズに購入できる仕組みではなく、そこを改良したいと思ってました。その中で、活用できそうな補助金として、堀さんに「小規模事業者持続化補助金」を教えてもらい、申請しようと決定しました。」

「ちょうどご検討されていた時に、出会えたということですね!タイミングが良かったです!」

■インスタグラム広告に挑戦!

「ECサイトを改良することが明確でしたが、改良後のECサイトへの動線をどうつくるかという課題に対して、インスタグラム広告をご提案させて頂きました。その際はどう思われましたか?」

「実は周りにインスタグラム広告を行っている人がおらず、悩みました。ただ、折角の機会なのでやってみようと決めました。」

「それで、「入園・入学式」と「母の日」のプレゼントに向けてインスタグラム広告を当社でご支援させていただきましたね。」

■広告効果の嬉しい誤算!?インスタグラム広告で前年度比150%達成!!

「インスタグラム広告の結果はいかがでしたか?」

「ありがたいことに、ECサイトは前年度と比較して150%の売上件数となりました。新規顧客も増えました。対応できる件数の限度があるので、ちょうど良い件数で納まったと思います。」

「件数だけでなく、他にも良い影響があったとお聞きしました。そちらも教えてください。」

「はい。来店数も増えました。来店している方は事前に、当店のECサイトを見ているようで、商品を決まった状態で来店してくださるので、件数は上がりましたが、そこまで混乱がなかったというのが、嬉しい誤算です。」

■今は自分でもインスタグラム広告が出せるように!

「実はグローカルマーケティングさんの支援後は、自分でインスタグラム広告をしています。反響も上々です。ベースを作ってもらったからこそ、自分でできて成果が出るのはありがたいです。これからはリピーターを増やしたく、そこはグローカルマーケティングさんにお願いしたいと思います。」

【編集後記:堀】

今回はただECサイトをつくる、改良するだけでなく、自社のECサイトにどう誘導するかという点で、インスタグラム広告を活用した事例です。

ターゲットや打ち出していきたい内容それぞれで、活用できる内容は変わってくるかと思います。

ECサイトにどう集客すれば良い?などお悩みの方、当社へご相談をお待ちしております!

私が担当しました!
武田 知浩

コンサルティング部 シニアコンサルタント

貴社の「デジタルシフト」のパートナーとなります! 私は中小企業・小規模事業者様のデジタル活用を推進し、効率化と成長をサポートします。デジタルツールや技術を駆使して、これまで実現できなかったことを可能に…

堀 美穂

営業部 シニアプランナー

新潟から発信したい、新潟の良いところをもっと伝えたい。私はそんな想いでお客様の課題に寄り添い、解決策を一緒に考えていきます。

SNSで情報発信中