事例紹介

職場改善プロジェクト

  • 業種
  • 保育園
  • 実施内容
  • ≪ご依頼の背景≫
    保育士としてだけでなく社会人(=ビジネスパーソン)として良い仕事をするためのプロジェクト型の研修を実施。

    ≪ご支援内容≫
    職場改善プロジェクト
    理想の園の姿、現状の課題、解決策を全4回のプロジェクトでまとめていき最終回でプレゼンテーションを実施。
    自ら課題、解決策を考えプレゼンすることで、主体性の発揮と実践に導くことを目的に開催いたしました。

    プロジェクト内容
    第1回:理想の職場像と現状の問題
       理想の職場像の整理と現状の問題点の発散
    第2回:問題を客観的に評価、要因の洗い出し
       現状の問題点に対してWhyツリーにより深堀
       要員の洗い出しの実施
    第3回:解決策のアイデア出し
       解決策のアイデアを発散し整理
    第4回:アクションプラン作成
       具体的な行動計画に落とし込みを実施
    第5回:プレゼンテーション準備
       準備と模擬プレゼンテーションを実施
    第6回:プレゼンテーション
       実践に向けてプレゼンターションを実施

    3つの園それぞれ解決策を考えていき、最後にプレゼンテーションを実施いただくことができました。

    当日は解決のためのツールを実際に紹介いただきながらプレゼンをされたり今回のプロジェクトの集大成となりました。

    今年で2年目の開催となりますが、とても嬉しいことがありました。
    それは昨年の参加者の皆さまが今年の参加者の皆さまに積極的にフィードバックを行っていただけたことです。

    職場づくりは決して一人でできることではありませんが、
    ・プロジェクトチームで推進すること
    ・フィードバックがあること
    こちらにより、より良い取組みにつながっていくと考えます。

    そしてここからがスタートです。
    各園のより良い職場づくりを期待しております。

    自社の課題解決に向けて
    プレゼンテーションまでを一連の流れとしたプロジェクトの実施は
    主体性の発揮と解決策の実践に向けておすすめの手法です。

    職場づくりや働き方改革推進をお考えの方は
    お気軽にご相談ください。

    私がご支援しました!
    山倉 正稔
    マーケティングコンサルタント
    山倉正稔
    サービス一覧へ|お問合せをする

PAGE TOP