事例

オリジナル花火グッズのオンラインショップ運営支援

2022.01.04
企業名
長岡花火デザインプロジェクト(株式会社中越)
業種
オリジナルグッズ企画開発、販売
ホームページ
http://www.nagaoka-hanabi.com/

≪ご依頼頂いた背景・解決したい課題≫

自社ECサイトを持っているが、売上向上のために何からどうやって取り組めばいいか分からない。WEB広告に取り組みたいが効果的な活用方法を知りたい。ECサイトの数値管理のやり方も分からないので知りたい。このようなお悩みを持っておりました。

■お客様紹介

ご依頼を頂きました株式会社中越様は、新潟県長岡市で総合印刷業を営んでおります。長岡市の花火を応援したいということから、長岡花火デザインプロジェクトと称し、地元・長岡にちなんだT シャツ等のグッズを企画・制作・販売しております。

≪ご支援内容≫

プロジェクト型ご支援を実施させて頂き、月に1回程度、1回約120分程度の打ち合わせとECサイト改修作業を適宜実施させて頂きました。2019年度5回、2020年度5回、2021年度5回、計15回実施させて頂いております。

≪主な取り組み内容(一部抜粋)≫

①ECサイト内改善について(接客の強化施策)

・メイクショップへの乗り換えと、基礎構築の実施
・各種バナー画像作成(メインビジュアル、ミニバナー、カテゴリバナー等)
・カテゴリーページのブラッシュアップ
・特集ページの新規作成
・表示部分に関する修正作業
・取り扱い商材に対するご助言

②ECサイトへの新規集客の強化施策

・SEO対策(メタタイトル、メタディスクリプション、ALT属性の記載徹底)
・Googleショッピング連携の実施
・Instagram、Facebook広告の実施(複数のバナー画像作成含む)

③リピーター対策

・同封物
・メルマガの実施(内容の検討、振り返りの実施)

④Instagram、Twitter運用支援

⑤毎月のアクセス状況、売り上げ状況の確認と振り返り

最初はECサイトをリニューアルするところから始まり、少しずつデザイン改修を行ってきました。そこから取り扱い商材個々の事、ショップキャンペーンの事、ショップ集客の取組、SNSの活用など多岐に渡る実践を進めてきました。

商材の特殊性もあり、一直線の成長曲線を描くにはまだ至っていませんが、確実に地固めができてきています。

今回のご支援を通して感じることとして、ECサイトを開設すること自体はどんどん簡単になってきている一方で、安定的な売り上げを出し続けることは別次元の難しさがあるということです。

実際のお店を開店した際もすぐに繁盛店になるのはとてもレアなケースではないでしょうか?(もちろん立地や商材にもよりますが。)

ECサイトは実際のお店以上にあの手この手で試行錯誤していくことが欠かせません。

この試行錯誤の部分を専門家を交えることで、効率的に進めることができますので、ぜひECサイト運営にお悩みの場合はお気軽にご相談ください。

中越の皆様、この度はありがとうございました!今後ともよろしくお願いいたします!

私が担当しました!
武田 知浩

コンサルティング部 シニアコンサルタント

貴社の「デジタルシフト」のパートナーとなります! 私は中小企業・小規模事業者様のデジタル活用を推進し、効率化と成長をサポートします。デジタルツールや技術を駆使して、これまで実現できなかったことを可能に…

遠藤 大志

営業部部長

マーケティング・営業・採用・育成の課題を一緒に解決しましょう!

SNSで情報発信中