コラム

即使えるプロンプトの雛形あり!ChatGPTにおけるプロンプト活用のポイント

2023.12.26

こんにちは!コンサルタントの堀田タケルです。

みなさん、日々の業務の中で生成AIは活用されていますか?先日、「ユーキャン新語・流行語大賞2023」で「生成AI」という言葉もトップ10入りしていたように、まさに2023年は生成AI元年の年となりました。

生成AIの中でも先駆けとなったのはやっぱりChatGPT。数ある生成AIの中でもChatGPTを使用している事業者様は多いのではないでしょうか?

今回はそんなChatGPTをより使いこなしていただくための指示の仕方のコツについてまとめていきます。本コラムの最後には、私が普段の業務で使っているプロンプトもご紹介します!ぜひ最後までご覧ください。

なお弊社では、「生成AI活用」について30分無料オンライン相談を承っています。ちょっとした事の確認・相談でも大丈夫ですので、こちらからお気軽にご相談ください。

▼ 目次はコチラ ※クリックすると該当の箇所までスクロールします。  

ChatGPTって何?

ChatGPTは、文章で入力した指示に基づき、自然な文章作成・要約・分析などをすることができる人工知能(AI)です。これを使うと、会話の内容をもとに文章を生成することができます。

ChatGPTそのものの解説については、下記コラムにて基本的な活用方法と併せて解説しておりますので以下をご覧ください。

関連記事: 【必見!】中小企業でも取り組めるChatGPTの活用方法4選

ChatGPTプロンプト活用の3つのポイント

ChatGPTをはじめとした生成AIを使用する際、生成AIに対して行う質問によって得られる回答の質というのは全く変わってきます。このAIに対する質問のことを専門用語で「プロンプト」と言います

プロンプトとは、「促す」「刺激する」「引き起こす」などの意味をもつ英語(prompt)で、ChatGPTなど生成AIの分野においては、AIに対する “指示文” の意味で使われています。

生成AIは、良くも悪くも指示待ちロボットです。私たちが生成AIにどんな質問をするかによって、生成されるアウトプットは変わってきます。

さきほどの過去のコラムでも触れていますが、ChatGPTを活用する際、プロンプトを投げる時に以下の3つを意識すると良いです。

①「役割」を与える
  例)あなたは今から小学校の先生です、あなたは編集者です、など

②「制限」を与える
  例)300文字以内で書いて、箇条書きで教えて、など

③「前提」を与える
  例)若い世代からいいねがほしいから、これはブログ用の記事です、など

生成AIに曖昧な指示をするのではなく、上記の内容をぜひ意識して質問してみてください。

ChatGPT指示出し雛形プロンプトの紹介

プロンプトについては、「プロンプトエンジニアリング(AIに対する言語モデルへのプロンプトを開発・最適化する学問分野)」という言葉があるぐらいなので、非常に奥が深いです。

数あるプロンプトの中でも、先ほどの3つのポイントをおさえた上でのおすすめの雛形プロンプトを今回ご紹介します!ぜひこのままコピーして使ってみてください。

あなたは{#役割}です。{#制約条件}を必ず守り、{#依頼}を実行して、{#形式}で最高の結果を出力してください。

#役割 

#制約条件 

#依頼 

#形式

ここで出てくる#(ハッシュタグ)は、複雑な指示を分けるのに役立ちます。
また、{ } は変数を意味します。

最近の研究では、#(ハッシュタグ)などの記号を使うことでAIへの指示内容が明確になり、より自分が欲しい回答に近い回答を得られる可能性が高まると言われています。
(ChatGPTへのプロンプトに記号を使う方法は、特定の記号を使った「マークダウン記法」と呼ばれる記述法に似ています)

一例として、次より実際にこのプロンプトを使った活用事例をご紹介します。

紹介したプロンプトの活用事例

①BtoC企業:商品パッケージ考案の一例

②BtoB企業:マーケティングリサーチの一例

③WEBマーケティング:SEOを意識したコラムサイト作成の下調べ

いかがでしょうか。今回ご紹介したプロンプトをテンプレートとして持っておけば、あらゆる指示出しに役立ちます。ぜひこのプロンプトをコピーしてたくさん使ってみてください。

まとめ

ChatGPTをはじめとした生成AIをより効果的に活用するためには、適切なプロンプトの使い方が鍵となります。今回ご紹介したプロンプトを参考に、具体的な指示を通じてより的確な情報を引き出すよう心がけてみてましょう。是非生成AIを有効活用し、生産性向上に繋げていただければ幸いです。

なお弊社では、「生成AI活用」について30分無料オンライン相談を承っています。ちょっとした事の確認・相談でも大丈夫ですので、こちらからお気軽にご相談ください。

参考情報: ChatGPT活用セミナー

最後までお読みいただきありがとうございました!

私が担当しました!
堀田 タケル

コンサルティング部 コンサルタント

『 マーケティングの考え方をお伝えし あなたのやる気に火を点けます 』 マーケティングコンサルタントとして、事業者様の売上アップのお手伝いをさせていただきます。 主に各種SNS活用やWEB広告運用、I…

SNSで情報発信中