マーケティングブログ

2019-01-30 ラーメンだ!福子!~朝ドラ『まんぷく』から学ぶニーズを掘り起こすコツ~

トゥラッタッタ~♪
皆様、NHK連続テレビ小説『まんぷく』はご覧になっていますでしょうか。
『半分青い』派だった私もいつの間にやら、『まんぷく』を見て出社するのが日課になっておりますが、ついについに萬平さんがラーメン作りに着手しましたね!
今回は、朝ドラ『まんぷく』から人々のニーズを掘り起こすコツを考えてみたいと思います。

NHK連続テレビ小説『まんぷく』とは…

今や私たちの生活に欠かせないものとなった「インスタントラーメン」を生み出した夫婦(福子・萬平)の知られざる物語を描きます。
何度も失敗してはどん底から立ち上がる”敗者復活戦”を繰り返した末、二人は世紀の大発明へとたどりつく――人生大逆転の成功物語です。(—NHK公式HPより)

先週はついに「インスタントラーメンを作ろう」と決意する部分のお話でした。

萬平さんは発明家なので、世の為・人の為になる新しいモノづくりをしようとしますが、なかなかその“新しいモノ”が何なのかが見えてきません。
そんな時、妻である福子に問いかけます。

萬平「日々の仕事で一番大変なのはなんだ?」
福子「やっぱり、毎日のご飯を考えることです。夕飯を食べながら、明日の朝の献立を考えています。」
萬平「(おいしくて、手軽に作れて、毎日食べても飽きないもの…)」
萬平「…!!! ラーメンだ!福子!」

…となり、萬平さんは自宅で作れるラーメンの開発を始める、というお話です。

ここから読み取れるのは、萬平さんの「日々の仕事で一番大変なのはなんだ?」という『質問』によって、福子(主婦)の「毎日献立を考えるのも、料理を作るのも大変」→「考えず、楽に作れたら良いのに」というニーズが掘り起こされたということです。
福子が無意識に蓋をしていた部分に質問を投げかけることで「自分はこんなことを考えていたんだ」という発見を捕まえた瞬間です。

このお話はフィクションですが、ビジネスの現場では日々同様の手法で人々のニーズが掘り起こされています。
とはいっても、自分一人ではその質問力や観察力を磨くコツがわかりませんよね?

そんな皆様に朗報です!本音を引き出すプロのモデレーター 早尾恭子さんが新潟に来県することが決定しました!!

早尾さんは、あの「1滴だけを出すことができる醤油のパッケージづくり」や「超有名アイスクリームの新フレーバー開発」も担当された凄腕モデレーターです。
早尾さんの著書『モデレーター 聞き出す技術』は某大手リサーチ会社でも必読書といわれています。

“人の本音を聞き出すプロ”ですので、相手に気持ちよく本音を話してもらうコツや、キャッチしたニーズを販促に繋げる手法についてもお話しいただけます。
「相手からありきたりの話しか聞けない」とお悩みの営業パーソンにもぜひおすすめの講座です。

人との会話が180度変わること間違いなし!の講座。ぜひ一緒にホンネを引き出すコツを学びましょう!
皆様のお申し込み、お待ちしております!!

『マーケ大カンファレンス2019年』
→詳しくはこちらから(http://niigata-nmc.com/

お読みいただきありがとうございます。
ご意見・ご質問などは是非お気軽にご連絡ください。

グローカルマーケティング株式会社
マーケティング支援部 渡辺珠希

<プロフィール>
マーケティング支援部 リサーチチームリーダー
誕生~高校まで新潟県新潟市ですくすく育つ。大学は北の大地、北海道へ。就職で仙台に赴任後、地元に貢献したい想いからUターン。

—————————————————————————
売れる仕組みづくりを学ぼう!
▼新潟マーケティング大学 講座一覧はこちら
http://www.niigata-marketing.com/
売上アップセミナー定期開催中
—————————————————————————

この記事の詳細を見る

2019-01-23 人財難の中で行う採用活動のススメとは?

今年の冬は少雪ですが、乾燥しやすくインフルエンザも流行の兆しを見せております。
そして、乾燥している時期はインフルエンザもさることながら、火事にも要注意です!
…というのも、わたくし地元の消防団員として活動しております。

消防団員は地域の防災をつかさどる大切な存在ですが、最近では消防団員の「新規採用」がなかなか上手くいかず、「ウチは年配の団員ばかり…」「若手の入団が無いので、年齢を重ねても辞められない」といった声も多くなっております。

私の所属する消防団も、管轄地域へ新規消防団員の勧誘に行くと大抵断られます。
理由は様々ですが、根底には「面倒だ」、「飲み会ばかり」、「飲み会がすごく激しい」などなど、マイナスイメージが強いことが要因かなと分析しております。

人財確保が困難といわれる昨今、企業においては3月には就職活動も解禁を控えている中、「採用を強化したい!」と思われる方もいらっしゃるかと思います。
では、採用戦略をどのように考えるべきでしょうか?

当社では『マーケティング×採用』として3つのステップを明確にすることをお伝えしております。
1つ目のステップは、「どのような人物を採用したいか」を明確にすることから始まります。
「礼儀正しい人」「落ち着いている人」「ポジティブ思考な人」「積極的に物事に取り組む人」など、自社で採用したい人の特徴を整理し、ターゲットとする人物像を明確にしましょう。

2つ目のステップは、「ターゲットの人財に対して自社が提供できる価値は何か」を明確にします。
例えば「積極的に物事に取り組む人」に対して提供できる自社の価値はどのようなものがあるでしょうか?
「自分がやりたい仕事に挑戦できる会社です」、「新しいサービスを提供し続けている会社です」など、ターゲットに対し『自社で働くことで提供できる価値』を届けるよう明確にしてみましょう。

3つ目のステップは、「ターゲットに対して価値をどのような方法で届けるか」を明確にすることです。
ターゲットと接点を作る機会はたくさんあります。インターンシップや合同説明会、採用サイトなどなど、様々な施策を通じて、どのように接点を築いていくかが大切です。
ただし、内定までは長い道のりです。最初の接点もさることながら、選考の方法や内定辞退を防ぐためのフォローアップなど接点を持ち続ける必要があります。
ターゲットとの接点の数だけ、企業に対する親和性は高くなります。

いかがでしょうか?
採用活動もただ求人募集すればよい…という時代から、しっかりと準備を行って進めることが不可欠になってきました。

当社では課題解決プロジェクトのコースとして、採用の戦略設計をご支援する「人財採用戦略」サービスを展開しております。
https://glocal-marketing.jp/marketing/issue/

「人財採用を強化したい」とお悩みの方がいれば、お気軽にご相談ください。

お読みいただきありがとうございます。
ご意見・ご質問などは是非お気軽にご連絡ください。

グローカルマーケティング株式会社
経営支援チーム リーダー 池原俊介

<プロフィール>
経営支援チーム リーダー
経営コンサルティング、経営計画・事業計画策定支援、人事評価制度構築支援、研修・セミナー講師

県内大学出身。平成21年に県内の金融機関に入社。前職での業務を通じ、『新潟県内の企業を幅広くご支援したい』、『生まれ育った新潟をもっとより良くしたい』との思いから平成28年にグローカルマーケティング㈱に入社。

この記事の詳細を見る

2019-01-16 機会損失、起こしていませんか?

先日、好きなファッションブランドのショッピングサイトで特別アウトレットセールが開催されていました。
しかも、そこには欲しかったあの商品が並んでいるではありませんか。
出先だったため、家に帰って落ち着いてから注文しようと思い、その場で見ていた携帯を閉じました。

しかし、家に帰ってからいざ携帯を見てみると既に欲しかった商品は在庫切れ。痛恨の失敗でした。
・・・こんな機会、経験のある方は少なくないのではないでしょうか。

何かの取引をして実際に被った不利益(損失)ではなく、しないことによって利益を得る機会を逃すことを機会損失と呼びます。

今回は、営業活動を行っていく中で、機会損失を起こさないために重要な考え方をお伝えしたいと思います。

皆さんはお客様に売りやすい商品を提案していませんか?
「本当はAという商品を提案したいけど、Bという商品の方が安価だからお客様に確実に買ってもらうためにBを提案しよう。」
こういった考え方をしてしまうことはないでしょうか。

営業パーソンの役割はお客様の課題を解決することです。
お客様は悩みや問題を解決してもらうために営業パーソンから話を聞き、提案を受けてくださるのです。
つまり、お客様へ一番お役に立てる提案は何かという観点で営業活動を進めることが大切です。

また、「アップセル」や「クロスセル」という追加の提案をすることも機会損失を防ぐ上で、重要な考え方です。
「アップセル」というのは通常より上級の商品・サービスを提供することで、「クロスセル」というのはある商品を購入してくれるお客様へ関連する別の商材を推薦することです。

売りやすい商品ではなく本当にお客様の役に立てる商品をご提案することや、お客様が希望するものだけをご提案するのではなくプラスアルファのご提案をすることで、ご満足いただくこともでき、その結果、機会損失を防ぐこともできるというわけです。

お客様にとって本当の満足は安く済ませることではなく、本当に役に立つことをご提案することなのです。
是非、皆様の営業活動にもお役立てください。

そして、皆さんの営業活動で最高のパフォーマンスを発揮するために見逃してはいけない機会があります。

http://niigata-nmc.com/

新潟で活躍されるビジネスパーソンの皆様に最先端のマーケティングノウハウをお届けする“マーケ大カンファレンス2019”の開催が決定しました。
TVでもご活躍されている原田曜平氏をはじめとする講師陣から多くのエッセンスを皆様に注ぎ込んでいただきたいと思います。

「実践せずにはいられない」そんな気持ちを抱かせる一日となることをお約束いたします。

グローカルマーケティング株式会社
営業支援部 遠藤大志

<プロフィール>
企業の営業支援や人財採用・育成支援、WEBマーケティング支援に携わる。
自らも自社の営業として県内各地を日々奔走中。

—————————————————————————
売れる仕組みづくりを学ぼう!
▼新潟マーケティング大学 講座一覧はこちら
http://www.niigata-marketing.com/
売上アップセミナー定期開催中
—————————————————————————

この記事の詳細を見る

PAGE TOP