マーケティングブログ

2019-07-10 インフルエンサーマーケティングとは?新潟県内の事例を公開!

こんにちは。グローカルマーケティングの遠藤南です。

様々なマーケティング施策のご支援させていただいている当社ですが、

今回は新潟県内では希少な施策インフルエンサーマーケティングについて

ご紹介します。

 

ご依頼はことぶき寿司様です。事例公開のご快諾、感謝申し上げます。

 

———————————————————————————————————-
インフルエンサーマーケティングとは、

影響力のある人に自社の商品を使用してもらい、

その感想がSNSやクチコミなどから発信されることで、

自社の商品・サービスの認知を上げることができる
マーケティング施策のひとつです。

サービスであれば体験してもらう、お店であれば来店してもらうことで、

実際の感想をご自身のことばで投稿・共有していただきます。

———————————————————————————————————-

今回ことぶき寿司様でおこなった企画は・・・なんと!サーモンの食べ比べ!

「ひとくちにサーモンと言っても

産地や食べ方によって面白いほど違いがある」ということを

お知らせしたい堀口様(enn株式会社 代表取締役社長)の思いを、たくさんのお客様にお届けすべく、

「最先端!?サーモン食べ比べ試食会」開催を決定しました。

ここからは、そんな夢のような試食会の様子を大公開します。

会場はことぶき寿司亀田店。15時からのアイドルタイムを活用した開催です。

 

食べ比べしていただくのは、サーモンのお刺身&にぎりとサーモンロール!

・八海山サーモン
・タスマニアサーモン
・レロイフィヨルドサーモン
・アトランティックサーモン
・ロイヤルスコティッシュサーモン
・トラウトサーモン

全6種がぎっしりお皿に並びます。

ご試食いただいたのはトキっ子くらぶのモニター会員様たち。

たくさんのご応募の中から選ばれし12名の皆さんがお友達を誘ってお越しくださいました。

さっそく写真撮影してくださっていますね。

あ、私の手作りフォトプロップスも気に入ってくれたようでうれしいです!

試食をすすめながら、職人さんからサーモン養殖の実態や食べ方についてお話いただきます。

ただ「食べる」ではなく、「知識や思いを聴きながら食べる」と、より美味しさを実感できますね。

世界共通#(ハッシュタグ)、#🍣 のフォトプロップスも持って撮影していただき感謝感激です。

   

最後に皆さんと記念撮影。

ことぶき寿司様のご厚意でお土産までいただきました!

あ~美味しかった!

ではなくて!これからご参加いただいた皆さまのSNSを検証していきます。

どのようなご感想を投稿してくださったのか、リーチ数・反響はどのように出るか、インフルエンサーマーケティング実施の結果をまとめたいと思います。

 

「大成功!」と太鼓判を押してくださった堀口社長。私たちもサーモン片手に記念撮影!

写真:左から 遠藤南、堀口様(ことぶき寿司)、 久間美晴

 

インフルエンサーマーケティング、アンバサダーマーケティングにご興味のある方は、

お気軽にお問合せください。

お問合せはこちら

 

 

グローカルマーケティング株式会社
マーケティング支援部副部長/マーケ大事業部部長/広報リーダー
遠藤南

新潟県新潟市出身/長岡市在住 
新潟大学を卒業後、女性消費者に特化したマーケティング会社株式会社ハー・ストーリィに入社。大手クライアントのリサーチ、プロモーション案件を担当する。3年のプランナー経験を経て、地元新潟で働きたいという思いが強くなり、情報収集開始。その中で今井進太郎の存在を知り、「この人の会社で働きたい」と思い、facebookで友達申請を送る。のちに情報交換という名目で面談の場を設けてもらい、入社を直談判する。地元新潟で「マーケティングを通じて、仕事が楽しいと思える人を増やしたい」という想いをもって、2013年6月グローカルマーケティングに入社。コンサルティング、セミナー・研修講師として活動する。

この記事の詳細を見る

PAGE TOP