マーケティングブログ

Z世代とは何か?SDGsへの取り組みが求められている?

2022.1.7

こんにちは。コンサルティング部の佐藤です。

Z世代と耳にすることがありますが、Z世代とはどのような世代のことで、
そのZ世代の心を動かすマーケティング戦略を生み出すために、
Z世代がどんな特徴や価値観を持っているか、またSDG’sへの関わりについてお話させていただきます。

 

Z世代とは

Z世代という呼び名はアメリカから来ており、1996年以降に生まれた世代のことを指します。
定義は、考え方よって微妙に異なる場合もありますが、その一つ上がY世代、さらにその上がX世代です。

 

Z世代の特徴

1.デジタルネイティブ

Z世代の特徴としてあげられるのが、デジタルネイティブ性です。
生まれた時からすでにインターネットがあり、スマートフォンやSNSを当たり前のように使いこなしていて、TwitterなどのSNSで自分の意見を発信することを自然にできる世代です。

 

2.多様性を認める

幼いころからSNSを使いこなし、世界中の情報に触れる機会があったこの世代は、様々な価値観に触れてきているため、多様性をあたりまえのこととして捉える傾向にあり、自分らしさを尊重し、自分のペースで生きることを大切にします。個性を重視し、他と同じである必要がないため、違ったものを排除するといったこともしません。

 

3.社会問題に関心がある

Z世代は環境問題や社会課題に強い関心があるのも特徴です。多様性を認め偏見を排除する考えから、人権問題やLGBTQ+の人々に対する偏見排除やジェンダー平等などへの関心も高くなっています。Z世代にとって、SDGsは自然に学んだり行ったりしているテーマであり、企業が社会問題に取り組むことが重要であると考え、消費行動にもその考えが結びついています。

 

今回紹介したZ世代を主なターゲット層にしている場合はもちろん、
その他の世代においても、お客様が商品やサービスを選ぶ際に、その会社の商品やサービスが社会にどのような価値をもたらすのかが、わかりやすく示されているかどうかということが、ますます考慮されるポイントとなっていくと言えます。

 

LINEでお友だちになって頂くと、最新のブログ情報をお届けします。ブログ以外にもマーケティングに役立つ内容なども発信していきますのでぜひこの機会にお友達追加をお願いします♪

友だち追加


お電話から問い合わせる
お気軽相談ダイヤル:0120-011-913


私がこの記事を書きました!

グローカルマーケティング株式会社
コンサルタント
佐藤康子(クリックでプロフィールへ)

PAGE TOP