マーケティングブログ

Google Trendで最新のトレンドを知る

2019.2.20

こんにちは!WEBマーケティングコンサルタントの武田知浩です。

1位 ワールド カップ
2位 オリンピック
3位 台風

突然ですが、このランキングは一体何のランキングでしょうか?

これはGoogleのGoogle Trendというサービスが発表している2018年の検索急上昇ワードランキングです。

ランキングの詳細は以下のページから確認することができます。

https://www.google.co.jp/trends/yis/2018/JP

急上昇ランキングの他にも2018年最も検索された話題の人ランキングや最も検索された映画ランキングなどが掲載されており、2018年を検索キーワードで振り返えることができます。

興味のある方は是非チェックしてみてください。

ところで検索キーワードランキングを発表しているGoogle Trendについて、みなさんこのサービスをご存知でしょうか。

これはGoogleの検索エンジンでどんなキーワードがどのくらいのボリュームで検索されているのかを調べられるサービスです。

こちらを使うと国ごと、地域ごとのトレンドキーワードを調べることができます。

また、特定のキーワードと一緒に検索されている検索キーワードの組み合わせなども見ることができます。

このサービスはSEO対策におけるキーワード選定の際に活用できますので、試しに使ってみたいと思います。

エリアを新潟県で指定して「カフェ」と「cafe」というキーワードの検索ボリュームを比較してみます。すると結果はこのようになりました。

青いラインが「カフェ」

赤いラインが「cafe」の検索ボリュームです。

比べてみると「cafe」より「カフェ」の方が圧倒的に検索ボリュームが大きいことがわかります。

このことからSEO対策を行う場合は「cafe」より「カフェ」の検索ボリュームが圧倒的に多いため、
「カフェ」で上位表示されるように対策を行った方が自身のページが見られる確率が上がる可能性があります。

ちなみに同条件での関連キーワード急上昇1位は「いい 感じ の カフェ」です。

このようにWEBサイトのキーワードが実際にどれくらいのボリューム検索されているのか、ほかにもっといいキーワードがないか調べて反映させながらWEBサイトを改善することで、より効果的にSEO対策をしていくことができます。

2020年現在のSEO対策において、これをやったら上位表示できるという簡単な手法はございません。

ただし検索をする人が「人間」である以上、その人がどのような言葉で検索する傾向にあるのかを知っているのと知らないのとでは大きな差が生じます。

一般的にどのような「検索キーワード」が使われているのか把握し、その検索キーワードを意識したコンテンツ作りをすることを基本にコツコツやっていくことが求めれています。

電話から問い合わせる お気軽相談ダイヤル 0120-011-913


私がこの記事を書きました!

武田 知浩のプロフィール写真

グローカルマーケティング株式会社
WEBマーケティングコンサルタント
武田知浩(クリックでプロフィールへ)

PAGE TOP