マーケティングブログ

第1弾 売れるお店作りについて~人を集める効果的な集客方法の決め方~

2022.10.28

こんにちは! コンサルタントの菅野裕樹です。

「お店にもっとお客様を呼びたい」「集客に困っている」そんなお悩み抱えていませんか?
本日はお店で集客UPに繋がる考え方をお伝えしたいと思います。

≪集客とは≫

集客とは、単にお客様を集めることだけを表すのでありません。

お客様を集め、リピーターになってもらい、自社のブランド価値を上げるという
3つのステップの全てが必要です。
だからこそ短期的な集客ではなく、長いスパンで考えていく必要があります。

≪集客=お客様を集めるだけではない≫

読んで字のごとく「お客様を集めること」だけだと考えてしまいがちですが、
本来の意味は、お客様を集めることだけにとどまりません。
本質的な意味合いとしての集客とは、企業、会社、お店にとって
「お客様を惹きつける」ということなのです。

≪お客様を惹きつけるターゲットを決める≫

惹きつけるターゲットは大きく分けて5つに分類されます。

①潜在顧客
→自社の商品やサービスを把握しておらず、購入経験のない顧客
②見込み顧客
→自社の商品やサービスを把握しているが、購入経験はない顧客
③新規顧客
→初めて自社の商品、サービスを購入した顧客
④既存顧客
→自社の商品、サービスを何度か購入した経験のある顧客
⑤優良顧客(リピーター)
→自社の商品、サービスを何度も購入している顧客

この5つのターゲットから必要かつ適切なツール使用し集客を目指していきます。

①潜在顧客
→リスティング広告、プレスリリースなど
②見込み顧客
→無料サンプル、InstagramTwitter、クチコミなど
③新規顧客
→ニュースレター、Instagram、初回無料キャンペーンなど
④既存顧客
LINE公式アカウント、DM、クーポン、ニュースレターなど
⑤優良顧客(リピーター)
LINE公式アカウント、DM、クーポン、ニュースレター、特典など

このように誰に来てほしいか、誰に購入して欲しいかを考えた上で適切な方法とツールを使用し、ターゲットを決め込んで情報を発信していくことがとても大切です。
では、各ツールを使用したとしてどのような内容にした方がいいのか?
是非当社へご相談ください!
▼ご連絡はコチラ!
お気軽相談ダイヤル 0120-011-913

次回は第2弾 売れるお店作りの売場についてお話しさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

LINEでお友だちになって頂くと、最新のブログ情報をお届けします。ブログ以外にもマーケティングに役立つ内容なども発信していきますのでぜひこの機会にお友達追加をお願いします♪

友だち追加

 


お電話から問い合わせる
お気軽相談ダイヤル:0120-011-913


私がこの記事を書きました!

 

グローカルマーケティング株式会社
コンサルタント
菅野 裕樹(クリックでプロフィールへ)

PAGE TOP