事例紹介

ブランド構築プロジェクト

  • 業種
  • 鶴久肉店様(卸売業)
  • 実施内容
  • ≪ご依頼の背景≫
    長年新潟市内のホテル、旅館、飲食店向けにお肉、食料品の販売を行っていましたが、販路の拡大とBtoC事業の展開を見据えてWEBサイトの制作をご検討中でした。そのWEBサイト制作の前段としてターゲットと自社の強みを明確にして、競合他社との差別化を図るために、ブランドキャッチコピーの構築をご提案しました。

    ≪ご支援内容≫
    120分×全3回のプロジェクトで下記の内容のご支援を実施しました。

    第1回
    ・ブランドキャッチコピーとは
    ・ターゲットの明確化
    ・「売り・強み」の整理

    第2回
    ・「売り・強み」の再確認
    ・キーワードの選出
    ・ブランドキャッチコピーの案出し

    第3回
    ・ブランドキャッチコピーの最終決定
    ・ブランドキャッチコピーの活用方法の検討
    ・活用に向けたアクションプランの策定



    今回のご支援では、営業部門の方の参加が難しかったため、プロジェクトの間に全社員の皆様にワークシートを配布し、自社の売り・強みを書き出していただきました。このようにプロジェクトメンバーだけでなく、全社員を巻き込むことで、当事者意識が芽生え、その後の浸透がスムーズになります。

    ご支援の中で「今まで深く考えてこなかったことを思い起こす良い機会になった。」「自社の強みについて、社員がみな同じことを考えていることが分かった。」というお喜びの声をいただきました。今後はブランドキャッチコピー「その一皿のために、最良のお肉を。」をWEBサイトやパンフレット、名刺、出荷に用いる段ボール等で活用していく予定です。





    当社では、参加人数や進め方など、御社のご意向・ご要望をお聞きした上で企画・提案いたします。
    ・WEBサイトやツールのリニューアルを検討しているが、キャッチコピーが決まらない
    ・第三者の視点から、自社の強みを見てほしい
    ・今一度、自社の強みを見直したい
    このような課題をお持ちの企業・団体様はお気軽にご相談ください。
    まずはお気軽にご相談くださいませ。

    私たちがご支援しました!

    マーケティングコンサルタント

    石田 和晋
    マーケティングコンサルタント
    石田 和晋
    サービス一覧へ|お問合せをする

PAGE TOP