事例

注文住宅会社様のリブランディング&WEB活用推進プロジェクト支援

2021.01.29
企業名
株式会社能建
業種
住宅会社

≪ご依頼頂いた背景・解決したい課題≫

新築注文住宅の事業拡大を進めるに際して、これまで取り組みが弱かった「デジタル情報発信」についてご相談を頂きました。

≪ご支援内容≫

P当初デジタル情報発信についてのご相談を頂いておりましたが、認知度の低さから、デジタルの活用だけで事業拡大を進めることが困難と判断し、ブランドリニューアルを含めて進めていくことになりました。

会社として大切にしていること、重視していること、強み売りとしていることなどを洗い出し整理していくことから始めました。
こうした核となる部分を踏まえて、ブランドネーム、ブランドキャラクター、キャッチコピーなどの対外的な要素を整えていきました。

ブランドリニューアルを行うだけではなく、いかに効果的に情報発信して「認知獲得」を図るかという部分に関してリアル・デジタル両面から施策を整えさせていただきました。

約2時間のご支援×11回を半年にわたり実施させて頂きました。

≪ブランドリニューアル推進≫

・新ブランドネーム「フレンドリーホーム」の新設、デザイン会社様にてロゴタイプ作成。
・ブランドキャラクター「くまのフーくん」の誕生、デザイン会社様にてデザイン作成。
・USP(独自の価値提案)として「土地探し・家づくりのお友達」を新設。
・お客様とのお約束を作成。
 ①マイホーム実現のパートナー
 ②愛と友情の家づくり
 ③終わりのないフレンドシップ

社内打ち合わせスペースもリニューアルし、すべてのお客様接点でブランドコンセプトを統一することを意識しました。

≪WEBマーケティング推進≫

・ブランド紹介する特設ページ作成のディレクション
・LINE公式アカウント整備
・Instagram整備
・Googleマイビジネス整備
・Instagram広告配信設定&レクチャー

≪お客様のお声≫

2021年2月に社内打ち合わせスペースのリニューアルが完成し、特設ページも公開しました。

集客には「Instagram広告」「地域情報誌への広告掲載」を中心に行って頂きました。

同年5月時点で新ブランドとして1件の成約実績、複数件の新規問合せを獲得している等のご共有を頂きました!

これまでは既存のお客様(OB様)や知り合いからのご紹介が中心でしたが、新ブランド確立に伴い新規の問い合わせ、成約実績へとつながり始めました。

今後もっともっと飛躍していってほしいと思います!

・名前が変わっただけ
・見た目が変わっただけ
・ホームページを変えただけ

おそらくこのような外面的な部分を変えるだけでは、ブランドリニューアルの効果は得づらいと考えます。

今回弊社のご支援では、ブランドコンセプトからしっかりと練り上げ、そこに時間を費やしました。
この過程で社員の皆様が同じ方向を向けるようになったと信じております。「内からにじみ出るブランディング」「効果的な情報発信」こうした一貫したご支援が弊社では可能ですので、「詳しい話を聞きたい」、「ちょっと相談したい」等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

能建(フレンドリーホーム)の皆様、この度は誠にありがとうございました!今後ともよろしくお願いいたします!

私が担当しました!
武田 知浩

コンサルティング部 シニアコンサルタント

貴社の「デジタルシフト」のパートナーとなります! 私は中小企業・小規模事業者様のデジタル活用を推進し、効率化と成長をサポートします。デジタルツールや技術を駆使して、これまで実現できなかったことを可能に…

コンサルティング部 シニアコンサルタント/広報/マーケ大学長

「マーケティングであなたの人生が変わる」一緒に売れる仕組みをつくります!

SNSで情報発信中