活動ブログ

若手社員ブログVol.20 ~第13回国営越後丘陵公園リレーマラソンに参加しました!~

2020/12/10

こんにちは。入社2年目の石田和晋です。
皆さんはこの秋はどんな過ごし方をしましたか?
「食欲の秋」「文化の秋」「読書の秋」などいろいろな秋の過ごし方がありますが、当社はずばり、「スポーツの秋」でした。

というわけで、11月8日(日)にグローカルマーケティンググループ(※)の有志一同で「第13回 国営越後丘陵公園リレーマラソン」に参加してきました!

※今年の9月からグローカルマーケティング株式会社とグローカル建材株式会社のグループ会社になりました。

例年であれば5月の大型連休の時期に開催されていたこのリレーマラソンですが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響で延期となり、11月の開催となりました。そんな経緯もあってか、今年はいつも以上に気合の入ったメンバーもいました。

昨年のリレーマラソンに出場したことをきっかけに、「頑張りすぎない」をコンセプトに週1回欠かさずランニングをするようになった遠藤頑太部長。ときどき朝礼などでタイムを報告してくださり、着実に力をつけてきているご様子。「今年は去年よりもいいタイムを出す!」とワクワクしながら当日を迎えたそうです。

5月の延期発表を誰よりも残念がり、11月の開催を誰よりも喜んだのがこの方、田中麗花さん。いつもトキっ子くらぶの企画・運営に携わる傍らで、陸上教室のコーチを行っている、現役のママさんアスリートなんです!開催に向けていろんなメンバーに「いっしょに走りましょう!」と積極的に声をかけてくださいました。

そんな2人を筆頭に総勢20名、Aチーム・Bチームの2チームで出場しました。今年で4回目の出場です。42.195kmを10人のリレー方式で走るため、1人あたり約2㎞×2本、一生懸命走り切りました。

丘陵公園の起伏の激しいコースに苦戦する初出場の若手社員、日頃の練習の成果を存分に発揮するメンバー、ほぼ同時にバトンを受け取って大接戦を繰り広げる同い年の2人組、その場の流れでなぜか3本目を走ることになった筆者(つまり私です)など様々でした。

走り出したころは涼しかったものの、終盤にさしかかった頃には雨雲がやってきて、ついには土砂降りとなりました。そんな中、ずぶ濡れになりながらもチーム一丸となってゴールを目指しました。結果はAチームが3時間47分11秒、Bチームが3時間44分49秒で見事完走しました!

月並みかもしれませんが、会社や部署、役職を超えて1つの目標を達成することは、とても気持ちのいいものです。日々の業務はもちろん、このようなイベントごとにも一生懸命取り組むメンバーが多いことは、グローカルマーケティングの特色かもしれませんね。
(ちなみに翌日は社内のあちこちからうめき声が聞こえたのは内緒です)
参加した皆さん、おつかれさまでした。これに懲りずに、来年も一緒に走りましょう!

採用サイトはこちら
https://glocal-recruit.com/

PAGE TOP